2004.12.02

カルピスが花粉症対策のL-92乳酸菌シリーズを拡充 年40億円の売り上げ狙う

 カルピスは、L-92乳酸菌を配合した「インターバランスL-92」シリーズに、サプリメントタイプと、原液を水などに溶かして飲む濃縮タイプを12月6日から発売する。

 L-92乳酸菌は、花粉症や通年性のアレルギー性鼻炎に効果があることが、カルピスの研究で示されている。

 今回の商品拡充により、昨シーズン約25億円の売り上げ(小売ベース)を、今シーズンは1.6倍の約40億円を目指す。

 また、1万人に24日分を、30万人に1日分を飲用してもらう大規模モニターキャンペーン「31万人分体感モニター大募集」を行い、認知度向上を狙う。
 
「インターバランスL-92」シリーズは3種類の飲料タイプがあったが、サプリメントや濃縮タイプは初めて。

 サプリメントも濃縮タイプも、1日目安量にL-92乳酸菌を330億個配合した。これは、通年性アレルギー性鼻炎に効果があった量。花粉症への効果が認められた菌数200億個を上回る。

 同時に、従来の飲料タイプ3種もリニューアルする。飲料タイプのうち2種はL-92の菌数が200億個だったが、330億個に増量する。

 乳酸菌は、腸の免疫細胞に働きかけ、アレルギーを起こしやすい免疫バランスを整える働きがあるとみられている。カルピスは、これまでに花粉症を自覚する23人を二つのグループに分け、一方にL-92乳酸菌発酵乳を、もう一方には疑似発酵乳を摂取してもらう試験を実施。L-92乳酸菌グループでは、眼のかゆみなどの症状の改善、花粉症の医薬品の使用頻度が減ったという結果を公表している。
 
 サプリメントタイプの「インターバランスL-92」<アレルケア>は1日目安量2粒で、アルミパウチ(20粒、約10日分)が735円、プラスティックボトル(60粒、約30日分)が2100円。「インターバランスL-92」<濃縮タイプ>は420ml入り、14日分で1260円。原液30mlを5倍に希釈して飲む。

 プレスリリースはこちら。(白澤淳子、日経ヘルス

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:64
  2. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  3. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:296
  4. 意外と多いナースの更衣室の悩み 小林光恵の「ほのぼのティータイム」 FBシェア数:40
  5. 58歳男性。口唇の皮疹 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  6. 医師免許を失う以外はたいしたリスクじゃない 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:0
  7. 70歳女性。咽頭痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:1
  8. 子どもにとってトイレやうんちは諸刃の剣 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:99
  9. 院長の「腹心」看護師の厳しすぎる指導で退職者続出 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:5
  10. 東広島市の麻疹感染広がる、患者は7人に パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:198