2004.12.01

ペーシングレート不良で心臓ペースメーカーの自主改修実施へ

 東京都は11月28日、都内の医療用具輸入販売業者から、植え込み型心臓ペースメーカーの自主改修を行うとの報告があったと発表した。

 自主改修を行うのは、日本光電工業が独Biotronik社から輸入・販売している「フィロスSR」「フィロスDR」「フィロスSLR」の各モデル。植え込みされた2693台が対象になる。本件は、国内でフィロスSRの植え込み後4カ月目の定期フォローアップの際、ペースメーカーとの通信が行えず、ペーシングレートが不安定な状態のものが1例報告されたことに基づく。医療機関の処置により、患者に健康被害は発生しなかった。現在製造元で原因を調査中だが、同様の現象発生の可能性を否定できないため、同一回路を持つ製品を自主改修することにしたもの。改修はクラス1(その製品の使用等が重篤な健康被害または死亡の原因となり得る状況)分類で行われる。

 本件についての東京都のプレスリリースはこちら、日本光電のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 難治性皮膚潰瘍を再生医療で治す リポート◎大リーガー田中将大投手のケガも治したPRP療法とは? FBシェア数:11
  2. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:470
  3. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  4. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:568
  5. 医療者は認知症家族との暮らしが分からない 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:127
  6. 野菜食べてる? 村川裕二の「ほろよいの循環器病学」 FBシェア数:83
  7. 難治性慢性咳嗽にボツリヌスが効く!? Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:52
  8. 広がる安易な帝王切開、母体死亡率高まる危険性 国境なき医師団が見た世界の医療現場 FBシェア数:27
  9. 金属に対する生体吸収ステントの優位性示せず Lancet誌から FBシェア数:94
  10. 下血? 血便? 赤いの? 赤くないの? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:132