2004.11.30

富士製薬と日本ケミカル、腎性貧血治療薬の国内販売についてライセンス契約を締結

 富士製薬工業と日本ケミカルリサーチは11月29日、日本ケミカルリサーチが開発中の腎性貧血治療薬である遺伝子組み換えヒトエリスロポエチン(開発コード:JR-013)について、共同開発と日本国内の販売権供与に関する契約を締結したと発表した。本契約に伴い、富士製薬は日本ケミカルに対し、開発段階に応じたマイルストン金を支払う。本契約では日本ケミカルもJR-013の販売権を持つ。

 遺伝子組換えヒトエリスロポエチンの国内市場規模は既に1200億円に達し、なお拡大傾向にある。JR-013は、世界で初めて、無血清培地で製造した原薬を製剤化する方式を採用していること。これにより、低コストの製造が可能になるという。

 両社は今後、2006年開始を予定している臨床試験を共同で実施し、早ければ2010年の発売を目指す。

 日本ケミカルリサーチのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:142
  2. NHKさん大丈夫?ベルソムラで糖尿病予防って くめやすはるの「健康番組タメツスガメツ」 FBシェア数:565
  3. 院長を落胆させた「即戦力新人」の仕事ぶり 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:2
  4. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  5. 米国医療に憧れる君へ 愛のハリセン FBシェア数:129
  6. 意外と多いナースの更衣室の悩み 小林光恵の「ほのぼのティータイム」 FBシェア数:69
  7. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:322
  8. その点滴を止めろ! DDDDD〜ディーゴ〜 FBシェア数:15
  9. 「誇大広告」とはいったい何だったのか? 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:0
  10. 医師免許を失う以外はたいしたリスクじゃない 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:0