2004.11.30

夜間に喘息様の発作を起こした心不全患者

 日経ドラッグインフォメーション11月号から、「処方せんを読む」を紹介します。お試しください。

_________________「?」___

 75歳の女性Fさんの娘さんが、母親の処方せんを持って薬局を訪れました。娘さんは、薬剤を受け取る時に、次のような質問をしました。

 母は、心臓があまり丈夫でなく、近ごろは慢性心不全と言われていました。それでもずっと容体は安定していたのですが、先日、寝床に入ってから少しすると、急に咳や痰が出て、息が苦しくなり、ゼーゼーと呼吸をするたびに音が出ました。慌てて救急車を呼んで、病院で先生に応急処置をしてもらったら、心臓喘息だと言われました。どうして心臓が悪いと喘息が起きるのでしょうか。

■処方せん
(1) ジゴシン錠0.125mg 1錠
  レニベース錠5 1錠
  1日1回 朝食後服用 28日分

(2) ニトロールRカプセル20mg 2カプセル
  1日2回 朝夕食後服用 28日分

Q1

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「これって労災ですよね」 腰痛の職員が院長に要求 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:41
  2. 輸血拒否の患者に緊急輸血の必要が生じたら 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:4
  3. 90歳代女性。食欲低下、息切れ 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  4. 頭痛の問診を見れば医師の能力が分かる 柴田靖の「頭痛外来 研修道場」 FBシェア数:56
  5. CKDガイドラインと整合性のあるJSH2019に 学会トピック◎第7回臨床高血圧フォーラム FBシェア数:52
  6. 術中に肉眼では分からない癌やリンパ節が光る リポート◎広がる蛍光ガイド手術 FBシェア数:104
  7. 脳内出血しやすい高齢者はこう見分ける リポート◎悩ましい高齢者への抗凝固療法 FBシェア数:100
  8. 医院の開設工事に着手、地中から出てきたのは… 開業の落とし穴 FBシェア数:40
  9. 専門医資格をとるメリットが分かりません 医学生座談会◎新専門医制度って何がしたいの? FBシェア数:3
  10. 医師に落ち度のない「事故」をどう収めるか なにわのトラブルバスターの「患者トラブル解決術」 FBシェア数:43
医師と医学研究者におすすめの英文校正