2004.11.29

日本BD、クラミジアと淋菌を3時間で動じ検出可能な検査システムを発売

 日本ベクトン・ディッキンソン(日本BD)は、独自の核酸増幅法を採用、前処理を含めて約3時間でクラミジアと淋菌の増幅と検出が可能な検査システム「BDプローブテックET クラミジア・トラコマチス ナイセリア・ゴノレア」を11月26日に発売した。本体価格は624万円、ヒーターなどを含めたシステム価格は800万円強になる。主として検査センターや大規模病院の検査室などの利用を想定している。

 本製品では、Strand Displacement Amplification(SDA)と呼ぶ遺伝子増幅法を採用、一定温度下で増幅と検出を同時に実施できる。クラミジアと淋菌の同時検出では最大30検体、クラミジアだけの検出では46検体を処理可能。前処理から検出までを約3時間で完了する。反応試薬はマイクロウエルに塗布されているため、試薬調整の手間が不要となる。増幅と検出は閉鎖環境で行うため、環境汚染リスクも少ない。検査の保険点数はクラミジア、淋菌とも240点。

 日本ベクトン・ディッキンソンの製品紹介はこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 30代男性職員の母親から届いた理不尽な苦情 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:29
  2. 著名病院同士が合併、病院大再編時代の幕開け 記者の眼 FBシェア数:444
  3. 人が死ぬ理由 じたばたナース FBシェア数:5
  4. 「死にそうな時は何にもしなくていい」と言われてた… 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:259
  5. 新設の国際医療福祉大医学部の人気は? リポート◎2017大学入試シーズンがスタート FBシェア数:9
  6. WELQと日経メディカルはどこが違うのか 記者の眼 FBシェア数:3
  7. 若手も半数は「ほとんどバイトせず」 Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  8. 「医療のことに口出しするな」怒られたケアマネ 医師が知らない介護の話 FBシェア数:481
  9. 肺癌診療ガイドライン改訂で議論が紛糾した3つのポ… 日経メディカルOncologyリポート FBシェア数:106
  10. 同日入院の2人 DDDDD〜ディーゴ〜 FBシェア数:13