2004.11.26

30〜59歳女性の4割が乳癌検診を未受診、理由は「自己検診で異常見当たらない」がトップ

 製薬会社のファイザーは11月24日、全国の30〜59歳の女性1500人を対象に実施した乳癌検診に関する意識・実態調査の結果を発表した。それによると、全体の半数近くに当たる45.3%が乳癌検診を一度も受けたことがなかった。検診を受けたことがない理由の第1位は、「自己検診で異常が見当たらないから」で未受診者の38%。次いで「時間がとれない」の33.4%、「検査で乳癌と分かると怖い」の16.1%の順だった。

 自己検診を「定期的に行っている」とした人は全体の半数弱(46.8%)を占めたが、月に1回以上の頻度でチェックしている人は全体のほぼ4人に1人の26.5%で、「自己検診をしたことがない」の28.3%を下回った。

 乳癌検診の検査内容は、「視触診のみ」が46.8%で最も多く、マンモグラフィと超音波の受診経験はそれぞれ35.3%、31.3%で、3人に2人はマンモグラフィを受けたことがなかった。乳癌検診の受診率は、30歳代では34.9%だが、40歳代では59.5%、50歳代では69.6%で40歳代から受診率が急増していた。

 ファイザーのプレスリリースは、こちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 専門医制度も働き方改革も、好きにしてくださいな(… 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:99
  2. 大人の自閉スペクトラム症は第二の新型うつ病? 宮岡等の「精神科医のひとりごと」 FBシェア数:85
  3. カンマの打ち方で意味が全く変わりますよ! 英文校正者が教える医学論文執筆の極意 FBシェア数:20
  4. 日本脳神経外科学会がNCDから離脱したワケ 非手術症例も登録する独自データベースの運用を開始 FBシェア数:53
  5. 医療事故調の院内調査に弁護士の介入は要らない シリーズ◎どうする医療事故調制度 FBシェア数:33
  6. 心筋梗塞患者のせん妄治療に何を使う? BMJ誌から FBシェア数:160
  7. 血液ガス生理のバイブル 医学書ソムリエ FBシェア数:6
  8. 急性膵炎 動画で学ぶ腹部エコー診療の実際 FBシェア数:8
  9. 腹腔鏡ではなくロボット手術でお願いします 記者の眼 FBシェア数:24
  10. 胸部CTの読影では肺外にも注意する 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:16
医師と医学研究者におすすめの英文校正