2004.11.24

山之内製薬、頻尿・尿失禁治療薬のFDA承認を取得

 山之内製薬は11月22日、同社が創製した頻尿・尿失禁治療薬「Vesicare」(一般名:コハク酸ソリフェナシン)について、米国食品医薬品局(FDA)の承認を取得したと発表した。2005年1月に同社の米国法人であるYamanouchi Pharma America社からの発売を予定している。販促は英GlaxoSmithKline社の米国子会社と共同で実施する。既に欧州で2004年8月に発売しているほか、日本では2004年9月に厚生労働省に承認申請している。

 Vesicareは膀胱平滑筋のムスカリン受容体をブロックすることで膀胱平滑筋を弛緩させ、過活動膀胱に伴う頻尿や尿失禁などの症状を改善する。

 山之内製薬のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 30代男性職員の母親から届いた理不尽な苦情 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:29
  2. 著名病院同士が合併、病院大再編時代の幕開け 記者の眼 FBシェア数:444
  3. 人が死ぬ理由 じたばたナース FBシェア数:5
  4. 「死にそうな時は何にもしなくていい」と言われてた… 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:259
  5. 新設の国際医療福祉大医学部の人気は? リポート◎2017大学入試シーズンがスタート FBシェア数:9
  6. WELQと日経メディカルはどこが違うのか 記者の眼 FBシェア数:3
  7. 若手も半数は「ほとんどバイトせず」 Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  8. 「医療のことに口出しするな」怒られたケアマネ 医師が知らない介護の話 FBシェア数:481
  9. 肺癌診療ガイドライン改訂で議論が紛糾した3つのポ… 日経メディカルOncologyリポート FBシェア数:106
  10. 同日入院の2人 DDDDD〜ディーゴ〜 FBシェア数:13