2004.11.22

Pharmaceutical Executive:営業効率改善の秘訣は情報戦略にあり(上)

 「情報への投資が最大の利益を生む」――。ベンジャミン・フランクリンは、かつてこう述べた。製薬企業は大きなリターンの獲得を目指し、医師や市場に関するデータの分析ツールをMRに買い与えるため、多額の投資を行っている。医薬品営業の生産性は低下傾向にあり、MRに「実践的な情報」、すなわち市場で実際に活用できる情報を与えることで、投資利益率(ROI)を大幅に改善できる可能性がある。

 MRが医師を訪ねる頻度や面会時間は、減少の一途をたどっている。MRはこの20年で約6倍に増加したが、訪問を受ける医師の数はほぼ横ばいだ。G&Sリサーチが4570人のMRを対象に行った調査では、ディテーリングに十分な時間を確保できていないと答えたMRは78%に、ディテーリングに費やす時間が昨年と比較して同じか減少していると答えたMRは77%に上っている(詳しくはPharmaBusinessをご覧ください)。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:142
  2. NHKさん大丈夫?ベルソムラで糖尿病予防って くめやすはるの「健康番組タメツスガメツ」 FBシェア数:565
  3. 院長を落胆させた「即戦力新人」の仕事ぶり 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:2
  4. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  5. 米国医療に憧れる君へ 愛のハリセン FBシェア数:129
  6. 意外と多いナースの更衣室の悩み 小林光恵の「ほのぼのティータイム」 FBシェア数:69
  7. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:322
  8. その点滴を止めろ! DDDDD〜ディーゴ〜 FBシェア数:15
  9. 「誇大広告」とはいったい何だったのか? 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:0
  10. 医師免許を失う以外はたいしたリスクじゃない 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:0