2004.11.22

オリンパス、外径5.4mmの外科用内視鏡を2005年2月に発売

 オリンパスメディカルシステムズは11月19日、外径5.4mmの外科手術用内視鏡「VISERA胸腔・腹腔ビデオスコープ『LTF TYPE VP』」を2005年2月に日本、米国、アジアで発売する。胆嚢摘出術などをはじめとする内視鏡下外科手術に用いるフレキシブル内視鏡としては世界で初めて、外径5mm台の細径化を実現した。価格は210万円(税込み)。発売初年の目標販売台数は国内120台。

 従来、ビデオスコープは10mmのトロッカー(処置具などを挿入するためのガイド筒)を介して挿入していたが、本製品は5mmトロッカーから挿入できるため、傷が小さくて済む。また、内視鏡下手術で通常用いる5mm、10mmのどのトロッカーからも挿入できるため、余分な侵襲なしに適切な観察位置が得られる利点がある。

 先端は4方向に最大100度まで湾曲するので手術部位の正面視が容易なほか、臓器や組織の裏側への導入もできる。撮像は先端部のCCDで行うため、明るい画像が得られるという。

 オリンパスメディカルシステムズのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 今から区分マンション投資?それは自殺行為です Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:87
  2. インフルエンザ脳症を疑う3つのポイント インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:148
  3. 結核病棟からの脱走劇 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:56
  4. 杏林大病院、診療体制維持での働き方改革に挑戦 シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:180
  5. 働き方改革の「緊急的取り組み」今月中に通知へ シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:91
  6. 日本一高いアイスクリームに医療費高騰の片鱗を見る Inside Outside FBシェア数:77
  7. レセプト査定される糖尿病処方、教えます 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:211
  8. 持効型インスリン:デグルデクがシェア伸ばす NMO処方サーベイ FBシェア数:36
  9. 記録が伸びないアスリートに多い内科的疾患 記者の眼 FBシェア数:64
  10. 約2000万人の未診断者が課題 特集◎生活習慣病 7つの新常識《インタビュー》 FBシェア数:59
医師と医学研究者におすすめの英文校正