2004.11.22

オリンパス、外径5.4mmの外科用内視鏡を2005年2月に発売

 オリンパスメディカルシステムズは11月19日、外径5.4mmの外科手術用内視鏡「VISERA胸腔・腹腔ビデオスコープ『LTF TYPE VP』」を2005年2月に日本、米国、アジアで発売する。胆嚢摘出術などをはじめとする内視鏡下外科手術に用いるフレキシブル内視鏡としては世界で初めて、外径5mm台の細径化を実現した。価格は210万円(税込み)。発売初年の目標販売台数は国内120台。

 従来、ビデオスコープは10mmのトロッカー(処置具などを挿入するためのガイド筒)を介して挿入していたが、本製品は5mmトロッカーから挿入できるため、傷が小さくて済む。また、内視鏡下手術で通常用いる5mm、10mmのどのトロッカーからも挿入できるため、余分な侵襲なしに適切な観察位置が得られる利点がある。

 先端は4方向に最大100度まで湾曲するので手術部位の正面視が容易なほか、臓器や組織の裏側への導入もできる。撮像は先端部のCCDで行うため、明るい画像が得られるという。

 オリンパスメディカルシステムズのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 25歳女性。外陰部の結節 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  2. 52歳男性。右顔面痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  3. 知ってた? 一円玉はX線画像に写らない! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:149
  4. 内視鏡検査をAIで支援、悪性度も瞬時に判定 リポート◎AIが変える大腸内視鏡検査 FBシェア数:216
  5. 「患者への説明」に時間を充てすぎてはいけない 尾藤誠司の「ヒポクラテスによろしく」 FBシェア数:628
  6. 10歳男児。咽頭違和感、全身掻痒感、呼吸困難 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  7. 抗菌薬の適正使用が最も進んでいる診療科は? 医師1000人に聞きました FBシェア数:47
  8. シンギュラリティ後を見越し、子どもをどう育てる?… 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:4
  9. 医師の理想的なキャリアプランとは 学会トピック◎日本病院総合診療医学会学術総会 FBシェア数:143
  10. 今さら聞けない低血糖患者への対処法 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:102