2004.11.22

オリンパス、外径5.4mmの外科用内視鏡を2005年2月に発売

 オリンパスメディカルシステムズは11月19日、外径5.4mmの外科手術用内視鏡「VISERA胸腔・腹腔ビデオスコープ『LTF TYPE VP』」を2005年2月に日本、米国、アジアで発売する。胆嚢摘出術などをはじめとする内視鏡下外科手術に用いるフレキシブル内視鏡としては世界で初めて、外径5mm台の細径化を実現した。価格は210万円(税込み)。発売初年の目標販売台数は国内120台。

 従来、ビデオスコープは10mmのトロッカー(処置具などを挿入するためのガイド筒)を介して挿入していたが、本製品は5mmトロッカーから挿入できるため、傷が小さくて済む。また、内視鏡下手術で通常用いる5mm、10mmのどのトロッカーからも挿入できるため、余分な侵襲なしに適切な観察位置が得られる利点がある。

 先端は4方向に最大100度まで湾曲するので手術部位の正面視が容易なほか、臓器や組織の裏側への導入もできる。撮像は先端部のCCDで行うため、明るい画像が得られるという。

 オリンパスメディカルシステムズのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:53
  2. 70歳女性。咽頭痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:1
  3. 意外と多いナースの更衣室の悩み 小林光恵の「ほのぼのティータイム」 FBシェア数:22
  4. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:287
  5. 医師免許を失う以外はたいしたリスクじゃない 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:0
  6. 子どもにとってトイレやうんちは諸刃の剣 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:90
  7. 麻疹集団感染、医療機関の受診者からも陽性者 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:244
  8. 地域医療連携推進法人の運用ガイドライン決まる 制度の内容がほぼ確定、4月2日にも第1号認可か FBシェア数:8
  9. 昨年11月時点の7対1病床、半年間で6105床減 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定 FBシェア数:8
  10. インフルエンザ脳症が58例に、6人死亡 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:385