2004.11.17

香港で原因不明の呼吸器疾患が流行、17日までに患者が30人に

 香港のCaritas Medical Centreで発生した原因不明の呼吸器疾患の流行が拡大している。香港当局の発表によると、12日に19人と確認された患者数は、17日までに30人に達した。患児らは全員、精神障害児施設であるCaritas Medical Centreの2つの病棟の長期入居者。現在1人が集中治療中で、病状は回復に向かっているという。ほかの29人は、医学的監視下にある。これまでに実施された検査では、患児らはSARSコロナウイルスにもインフルエンザウイルスにも感染していないことが示されたという。ただし、原因究明にはさらに詳細な検査が必要という。

 香港の衛生当局は、慢性的な基礎疾患のあった11歳の少女が11月9日、Caritas Medical Centreで肺感染症で死亡したのを受け、直ちに調査に入るとともに、感染の可能性のあるすべての患者とスタッフを医学的監視下に置く処置をとった。12日までに、男児12人、女児7人の合計19人(4歳から16歳まで)の患者が確認されていた。(三和護)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  2. 70歳代男性。残尿感 日経メディクイズ●腹部エコー FBシェア数:2
  3. 山梨市長逮捕で「医学部裏口入学」を考える 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:37
  4. 女子マネ死亡…AEDを巡る論争に言いたいこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:710
  5. インスリンの2回打ちって、もう古い? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:104
  6. 特集「『説明したのに敗訴』のなぜ」が生まれたわけ 編集会議 on the Web FBシェア数:124
  7. 起立性低血圧は立って1分以内に測定すべき JAMA Internal Med誌から FBシェア数:108
  8. 急激な腎機能低下を一過性と侮るな トレンド◎急性腎障害(AKI)診療ガイドライン発行 FBシェア数:156
  9. 「説明を尽くしたのに敗訴」のなぜ 特集◎医療訴訟の落とし穴《動向編》 FBシェア数:511
  10. 医局に入ったら生涯収入が減るものと覚悟せよ Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:161