2004.11.16

セコムが会員制医療クラブに参入、PET-CT検診、「ミクニ」の料理で特徴打ち出す

 セコム医療システム(株)は11月16日、来年5月に会員制医療クラブ「セコム健康くらぶ KENKO」(東京都千代田区)を開設すると発表した。PET-CTによる検診や、フランス料理の「ミクニ」との提携による食事提供などをアピールし、1000人を目標に会員獲得を目指す。

 「セコム健康くらぶ KENKO」は、同月にオープンする医療複合施設「メディカルセンタービル(仮称)」に入居する。「メディカルセンタービル」は7階建てで、JR・四ツ谷駅近くに立地。セコムの会員制医療クラブのほか、医療法人あんしん会(早川弘一理事長)が経営する有床診療所・四谷メディカルキューブ(19床)、東北大学先進医工学研究機構の東京分室が入居する。

 「セコム健康くらぶ KENKO」が提供するサービスは、人間ドックや専門医による日常的な健康管理など。これらの医療業務については、セコム医療システム(株)が医療法人あんしん会に委託して実施する形をとる。医療機器はあんしん会が設置し、PET-CT3台、MRI2台、CT1台(16列MD-CT)のほか、マンモグラフィーなども導入する。

 人間ドックの最大のアピール材料が、PET-CTによる1泊2日の人間ドックだ。PET-CT以外に、MRIや上部消化管内視鏡検査も組み込む。また、担当医や看護師、栄養士などのチームによる日常的な診断、療養指導も行うとしている。病院での診療が必要になった場合には、社会福祉法人康和会・久我山病院(東京都世田谷区、199床)、輝生会・初台リハビリテーション病院(東京都渋谷区、173床)など、セコム医療システム(株)の「提携病院」を含む協力施設に紹介することにしている。

 このほか、ドックで提供する食事もアピール材料だ。フランス料理の「オテル・ドゥ・ミクニ」などを運営する(株)ソシエテミクニ(三國清三代表取締役)と業務提携し、同社がプロデュースする料理を提供する。

 「セコム健康くらぶ KENKO」の会費は、個人会員の場合、入会金157万50000円、年会費45万1500円(消費税込み)。高額な会費を徴収する会員制医療クラブについては、“バブル経済”崩壊後、撤退も相次いだが、セコム医療システム(株)では高度医療機器によるドックの提供などを前面に打ち出し、会員獲得を目指す方針だ。

 なお、複合施設に入居するあんしん会は、今夏に新設された医療法人で、理事長の早川弘一氏はセコムの提携病院である久我山病院の院長も務めている。有床診の四谷メディカルキューブでは、保険診療として女性専門外来や低侵襲の内視鏡手術を手がけるほか、PET-CTを用いた検診も行う。入院患者などには、「ミクニ」の食事を提供する。また、東北大学先進医工学研究機構は、セコム医療システム(株)と共同研究契約を締結し、先進医療技術の研究・開発を行う。(吉良伸一郎、日経ヘルスケア21

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  2. 70歳代男性。残尿感 日経メディクイズ●腹部エコー FBシェア数:2
  3. 山梨市長逮捕で「医学部裏口入学」を考える 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:37
  4. 女子マネ死亡…AEDを巡る論争に言いたいこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:710
  5. インスリンの2回打ちって、もう古い? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:104
  6. 特集「『説明したのに敗訴』のなぜ」が生まれたわけ 編集会議 on the Web FBシェア数:124
  7. 起立性低血圧は立って1分以内に測定すべき JAMA Internal Med誌から FBシェア数:108
  8. 急激な腎機能低下を一過性と侮るな トレンド◎急性腎障害(AKI)診療ガイドライン発行 FBシェア数:156
  9. 「説明を尽くしたのに敗訴」のなぜ 特集◎医療訴訟の落とし穴《動向編》 FBシェア数:511
  10. 医局に入ったら生涯収入が減るものと覚悟せよ Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:161