2004.11.15

アップルコンピュータが医療従事者向けのサイトを本格稼働、Macintoshの活用情報を提供

 アップルコンピュータ社はこのほど、医療従者向けの会員制サイト「Apple Medical」を本格稼働させた。従来は同社製品を購入してユーザー登録を行った人などを対象にしていたが、未購入の人でもホームページ上で自由に登録できるようにした。

 「Apple Medical」は、Macintoshを医療分野で広く活用してもらうために運営しているサイト。月1回更新し、1.論文作成や学会発表、2.手術の録画ビデオの編集、3.診療所向けの電子カルテの運用−−などにおける、Macintoshの活用事例をケーススタディーの形で紹介している。メールで相談・質問も受け付け、コンサルテーションなども行う。「我々が考えもしない様々な形で、医療分野で広くMacintoshが活用されている。利用者から事例を上げてもらい、それを我々が取材してサイト上で紹介するという、双方向の運営を目指したい」(プロダクトマーケティングの福島哲氏)。

 なお、同社によると、Macintoshの医療関係の利用者は約34万人(医師のほか、コメディカルなども含む)。そのうち20%弱の人が、会員登録している。
(橋本佳子、日経メディカル

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 超高層老人ホーム、救命はどうなる? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:171
  2. 50歳女性。左下腿に生じた皮膚潰瘍 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  3. 繰り返す難治性めまいでは「首」を疑え リポート◎現代のライフスタイルで発症しやすい頸性めまい FBシェア数:516
  4. 「25分」のカンファレンス準備時間が「0分」に リポート◎京大病院が進めるICT業務効率化(2) FBシェア数:143
  5. COPD患者が骨粗鬆症を発症しやすい理由 トレンド◎COPDがII期になるとき骨密度が同時に低下 FBシェア数:140
  6. 「こんな自分でも4月から救急医になれますか」 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  7. アルブミンはギラン・バレー症候群の予測因子 JAMA Neurology誌から FBシェア数:130
  8. 「検査で異常がないので、帰していいですよね」 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:159
  9. 透明化迫られる病医院の関連法人、取引実態が閲覧可… 記者リポート FBシェア数:45
  10. 「型」から入れ! 疼痛への病歴聴取が基本の型 石山貴章の「イチロー型医師になろう!」 FBシェア数:124