2004.11.15

【先取り!日経DI】 12月号で新企画として薬局薬剤師向けの「実力テスト」を予定

 日経ドラッグインフォメーションのホームページに掲載中のコラム、「先取り!日経DI」が更新されました。同コラムは、次の「日経DI」がどんな内容になるか、“さわり”を一足先に紹介したもの。月に2回、更新しており、毎月1日には当月10日発行号の、毎月16日には翌月10日発行号の中身を紹介しています。本日、更新分は12月10日発行号について。詳しい内容はこちら。

■■
Web連動・薬剤師実力テスト登場!

 12月号では、新企画として薬局薬剤師向けの「実力テスト」を予定しています。今年1年間に本誌に掲載された内容を中心に構成したテスト問題を解いて、実力をセルフチェックするとともに、知識の再確認をしていただこうという趣向です。毎号好評をいただいている「日経DIクイズ」をはじめとする本誌の記事から、調剤に必要な薬学知識はもちろん、OTC・サプリメントに関する知識、保険制度、時事問題などを含め、問題を作成しているところです。Webとも連動させ、インターネットでテストを受けられるような“仕掛け”も考えています。詳細は次回に。

 ReportはS記者による海外現地取材第2報。前号のドイツレポートに続き、今回はイギリスの薬局・薬剤師事情です。なんでも英国では、今年に入って薬剤師も一定条件下で処方ができるようになったそうです。その話を中心に、当地の薬局・薬剤師をめぐる最新の動きをレポートします。

 また、新潟中越地震の被災者に対する、薬剤師のボランティア活動の模様もレポートする予定です。ライターのSさんが現地を取材してきました。

 12月号の話ではありませんが、夏ごろから予告していました日経DI薬局虎の巻シリーズ第3弾「服薬マネジメント虎の巻」をついに発行することができました。薬学書を扱っている大型書店ならば、上・下巻そろって平積みされているはずです。インターネット上の「日経BP書店」でも購入できます。ご興味がある方はどうぞ。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. Q.創閉鎖前のポビドンヨード洗浄は有効? シリーズ◎その手術部位感染対策、合っていますか?(3) FBシェア数:171
  2. CT読影は臓器の連続性を意識する! 画像診断大国の若手医師へ FBシェア数:64
  3. ガイドラインを引用する訴訟が急増しています 特集◎医療訴訟の落とし穴《インタビュー》 FBシェア数:5
  4. 「医師の言動でPTSD」認めず病院側が逆転勝訴 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:1
  5. 当直が大人気、相澤病院の働き方改革とは 日本病院会会長の相澤孝夫氏に聞く FBシェア数:1059
  6. 「説明を尽くしたのに敗訴」のなぜ 特集◎医療訴訟の落とし穴《動向編》 FBシェア数:496
  7. 気づけば増えた血糖降下薬、どう減らす? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:143
  8. その欲望は、本当に君自身のもの? 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:12
  9. かんしゃくを起こす子にはジャンケンが有効 泣かせない小児診療ABC FBシェア数:110
  10. Q.抗菌縫合糸の使用はSSI発生率を下げる? シリーズ◎その手術部位感染対策、合っていますか?(1) FBシェア数:127