2004.11.11

小児にやさしい服薬指導。苦い薬を飲ますワザ、吸入・坐剤の説明のコツ−−日経DIの特集

最新号表紙画像 子どもが薬を飲んでくれない−−。服薬の意義を理解できず、言うことをきかない小児へ薬を与えるのは苦労の連続。そんな保護者の悩みをうまく解決してあげれば頼りにされること請け合いだ。苦味を感じさせない散剤の飲ませ方、操作が難しい吸入剤の上手な使い方、坐剤の確実な挿入法など、小児専門のベテラン薬剤師が編み出したワザとコツを伝授しよう。

 日経ドラッグインフォメーション11月号のリポートは、「「小児にやさしい服薬指導。苦い薬を飲ますワザ、吸入・坐剤の説明のコツ」です。このほかの主な内容は下記の通り。

リポート 
 2004年制度改革で追い込まれたドイツの薬局、「患者負担増と給付削減」で大打撃、規制緩和も止まらず

 今年1月のドイツの医療制度改革が薬局に与えたダメージは甚大だ。調剤技術料の見直し、OTC薬の給付対象外への移行で、収入減は必至。同時に断行された規制緩和で処方薬のメールオーダーが解禁され、隣国オランダの薬局との“競争”まで強いられている。

DIクイズ:服薬指導
 肩凝り患者に出現した下痢の副作用

DIクイズ:処方せんを読む
 夜間に喘息様の発作を起こした心不全患者

DIクイズ:疑義照会
 躁うつ病患者に追加されたバルプロ酸の適否

 詳しくは、日経ドラッグインフォメーション11月号(11月10日発売)をお読み下さい。

 定期購読は、オンラインでもお申込みいただけます。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. なぜ広がらない?看護師特定行為研修制度 リポート◎10年で10万人目指すも、1年半で583人… FBシェア数:15
  2. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  3. 「今すぐ英語で診断書を書いて!」と言われたら 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:3
  4. JCHO東京高輪病院で感染症内科医7人一斉退職 2017年4月から、ほぼ全科で土曜休診に FBシェア数:950
  5. 解雇された職員、撤回求め院長に交渉を要求 開業の落とし穴 FBシェア数:1
  6. 医師を待たずに緊急時のカテーテル交換 ケーススタディー◎訪問看護ステーション愛美園(茨城県桜川市) FBシェア数:20
  7. 病院全損の理事長が今語る、被災病院が歩むいばらの… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:5
  8. 看護師特定行為研修、制度見直しに向け検討へ 開始から1年半、研修修了者が増えない実態を踏まえ FBシェア数:143
  9. 74歳女性。労作時呼吸困難 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  10. 郵送も可能なウェアラブル機器で心房細動を検出 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:54