2004.11.11

小児にやさしい服薬指導。苦い薬を飲ますワザ、吸入・坐剤の説明のコツ−−日経DIの特集

最新号表紙画像 子どもが薬を飲んでくれない−−。服薬の意義を理解できず、言うことをきかない小児へ薬を与えるのは苦労の連続。そんな保護者の悩みをうまく解決してあげれば頼りにされること請け合いだ。苦味を感じさせない散剤の飲ませ方、操作が難しい吸入剤の上手な使い方、坐剤の確実な挿入法など、小児専門のベテラン薬剤師が編み出したワザとコツを伝授しよう。

 日経ドラッグインフォメーション11月号のリポートは、「「小児にやさしい服薬指導。苦い薬を飲ますワザ、吸入・坐剤の説明のコツ」です。このほかの主な内容は下記の通り。

リポート 
 2004年制度改革で追い込まれたドイツの薬局、「患者負担増と給付削減」で大打撃、規制緩和も止まらず

 今年1月のドイツの医療制度改革が薬局に与えたダメージは甚大だ。調剤技術料の見直し、OTC薬の給付対象外への移行で、収入減は必至。同時に断行された規制緩和で処方薬のメールオーダーが解禁され、隣国オランダの薬局との“競争”まで強いられている。

DIクイズ:服薬指導
 肩凝り患者に出現した下痢の副作用

DIクイズ:処方せんを読む
 夜間に喘息様の発作を起こした心不全患者

DIクイズ:疑義照会
 躁うつ病患者に追加されたバルプロ酸の適否

 詳しくは、日経ドラッグインフォメーション11月号(11月10日発売)をお読み下さい。

 定期購読は、オンラインでもお申込みいただけます。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 女子マネ死亡…AEDを巡る論争に言いたいこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:0
  2. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:0
  3. オペ時の血糖はやはり7%まで下げるべき? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:85
  4. 21歳女性、突然の腹痛の原因は心臓にあった! 医師の知らない?検査の話 FBシェア数:35
  5. 日野原先生からいただいた二つの“謎”の言葉 佐藤綾子氏(ハリウッド大学院大学客員教授)に聞く FBシェア数:31
  6. 潰瘍性大腸炎に初の体外診断薬、その実力は? リポート◎再燃の早期発見に威力、内視鏡検査の頻度を減らす効果も FBシェア数:7
  7. 自分の家で、この子を抱きしめて川の字で寝たい 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:128
  8. Q.創閉鎖前のポビドンヨード洗浄は有効? シリーズ◎その手術部位感染対策、合っていますか?(3) FBシェア数:180
  9. 主訴「ちんちん痒い」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:176
  10. 「説明を尽くしたのに敗訴」のなぜ 特集◎医療訴訟の落とし穴《動向編》 FBシェア数:503