2004.11.09

創刊15周年特別企画:新時代の医療・介護連携、企業ノウハウで進化する在宅ネットワーク−−日経ヘルスケア21の特集

 介護保険制度がスタートして4年半。医療機関と介護サービス事業者の連携は、病診・病病連携ほどには進んでおらず、患者にとっても、また事業運営においてもマイナスになっている。その一方、民間企業が医療・介護の連携をプロデュースするなど、新時代を予感させる動きも出てきている。制度改正の方向性を基に、21世紀型の医療・介護の連携像に迫る。

最新号表紙画像 日経ヘルスケア21の11月号の特集は、「創刊15周年特別企画:新時代の医療・介護連携、企業ノウハウで進化する在宅ネットワーク」です。このほかの主な内容は下記の通り。

特集
 かつての“ヘルスケアリーダー”は今

 「日経ヘルスケア21」創刊以来の人気記事「ヘルスケアリーダー」と「人物ルポ」。かつて登場したリーダーたちや彼らの施設は今、どうなっているのか−−。地域医療に力を入れてきた4人の人物に焦点をあて、10数年の歩みと現在抱える経営課題をリポートする。

Report
 特別対談:折口雅博グッドウィル・グループ会長×渡美樹ワタミフードサービス社長
 “経営不在”の医療・介護界を斬る

 これから“売れる”医療技術 狭心症などの治療に新風
 低侵襲かつ効果の高い3技術を検証

 どうなる介護予防サービス モデル事業から探るその内容
 五つのメニュー候補のうち実現は2、3種類か

インタビュー
 北海道大学病院総合診療部教授・前沢政次氏
 涌谷の経験を糧に地域医療担う医師の養成に尽力したい

 詳しくは、日経ヘルスケア21の11月号(11月8日発売)をお読み下さい。

 定期購読は、オンラインでもお申し込みいただけます。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. JCHO東京高輪病院で感染症内科医7人一斉退職 2017年4月から、ほぼ全科で土曜休診に FBシェア数:883
  2. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  3. 「今すぐ英語で診断書を書いて!」と言われたら 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:1
  4. アルツハイマー治療薬開発が進まない理由 理化学研究所神経蛋白制御研究チームシニア・チームリーダーの西道隆臣氏に聞く FBシェア数:204
  5. 「救急医にはアイデンティティーがない」の呪い 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:214
  6. 本当に怖い夜勤の話 病院珍百景 FBシェア数:0
  7. 検査結果を基に診断を考えるな! 石山貴章の「イチロー型医師になろう!」 FBシェア数:12
  8. なんでこんな検査を定期健診に入れている? 記者の眼 FBシェア数:238
  9. 大型マンション近くでも埋まらない医療モール その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:1
  10. 典型画像が見えない敵、膵炎を除外するな! 医師の知らない?検査の話 FBシェア数:25