2004.11.08

Pharmaceutical Executive: 200億ドルをうかがう米国の医薬品マーケティング費(下)

 医薬品マーケティングの動向を決めているのは何だろうか。慢性的な薬価の低下や特許切れを迎える超大型薬の数々、冴えない新薬開発など、製薬業界を取り巻く経営環境は厳しい。製薬各社は少しでも経費を節約し、投資に対する利益を確保しようと躍起になっている。

 米国の広告会社BBDOのアン・デベロー氏は、「医薬品マーケティングにおいて、投資利益率(ROI)が重要視されるようになっている。従来からの訴求型マーケティングよりは、パーミション・マーケティングに代表される顧客との関係を重視するタイプのマーケティングの方が、ROIを測定しやすい。関係重視型マーケティングは、数字に基づいた手法だからだ」と話す。

 例えば、マス広告を含む様々な販促を打って処方せんの枚数が増えたとしても、そのうち広告がどの程度寄与したかを測定するのは困難だろう。これに対し、関係重視型マーケティングでは各顧客の行動を追跡できるため、効果測定も容易だ(詳しくはPharma Businessをご覧ください)。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 熊本大、浜松医大の志願者が4割減少した理由 記者リポート FBシェア数:108
  2. 東京医大の裏口入学贈収賄事件で憂うべきこと 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:309
  3. 癒し系ドクターの裏の顔 病院珍百景 FBシェア数:56
  4. なぜ薬剤師はコテンパンに言われてしまうのか 狭間研至の「Road to 薬剤師3.0」 FBシェア数:268
  5. 聖路加病院長・福井氏「『医療の質』の議論が二の次… 学会トピック◎日本病院学会2018 FBシェア数:180
  6. 愚痴がいっしょ!! 病院珍百景 FBシェア数:28
  7. 37歳男性の後頸部痛、見逃しNGの疾患は? カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:0
  8. 「辞めたい」の裏側の気持ち キャリアお悩み相談室 FBシェア数:47
  9. お金が増える人は「国が用意した裏道」を歩く Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:52
  10. 「四国の真ん中」の病院に医師が続々集まる理由 記者リポート FBシェア数:293
医師と医学研究者におすすめの英文校正