2004.11.04

【Pharma Business】 SCRIP MAGAZINE:M&A活発化する中国の医薬品市場(上)

 現在、中国経済は世界最強を誇っている。SARS拡大への懸念があったにもかかわらず、中国の2002年の国内総生産は2001年から9%の増加を実現し、続く2003年の増加率は9.1%に上った。2004年の成長率は7%と見込まれており、中国への投資を魅力的なものにしている。海外資本にとっては、M&A(企業の合併・買収)を利用した市場への参入機会が急速に拡大している。

 世界の主要な市場と比較すると、中国の製薬市場は、相対的に言ってまだ小さい。世界市場で活躍する国際的な製薬会社のうち、上位10社の2003年の総売上高は市場の44%を占めたが、中国の製薬会社上位10社を合わせた中国国内における市場シェアは25.5%にすぎない。

 しかし、状況は変わりつつある。世界貿易機関(WTO)への加盟以来、中国政府は国内の製薬会社に対し、M&Aによるさらなる規模拡大を奨励してきた。2002年8月に大規模なコングロマリットであるチャイナ・ワールドベスト・グループが、中国最大の医薬品輸出企業のシャンハイ・ファーマシューティカル・グループの株式の40%を11億元(約142億円)で買収したのが、その代表例だ(さらに詳しくはPharma Businessでお読みいただけます)。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 誤嚥性肺炎って何科の疾患? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:294
  2. 2018年度ダブル改定の“真の主役”は「看取り」 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:13
  3. 66歳女性。意識障害、痙攣 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  4. 今冬はインフルエンザワクチンには頼れません! 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《1》 FBシェア数:257
  5. 62歳男性。口唇のしびれと呼吸困難 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  6. カフェイン中毒――侮ってはいけない市販薬 EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」 FBシェア数:4
  7. 政策誘導の「はしご」は外されるのが当たり前? 記者の眼 FBシェア数:39
  8. 安定狭心症へのPCI、症状改善に有意差認めず 循環器・糖尿病診療のNew Stage◎LECTURE FBシェア数:0
  9. 若年男性に生じた発熱と多関節痛、何を疑う? カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:1
  10. インフルエンザウイルスの抗原変異は予測可能 特集◎いつもと違う!今冬のインフルエンザ《Interview》 FBシェア数:3