2004.11.03

1日大さじ2杯のオリーブ油で冠動脈性心疾患を予防、FDAがラベル表示を許可

 米国食品医薬品局(FDA)は11月1日、オリーブ油やオリーブ油を含む食品に対し、冠動脈性心疾患の予防効果を示すラベル表示を許可した。これまでの研究結果から、飽和脂肪の代わりに、オリーブ油やオリーブ油を使った食品に含まれる一価不飽和脂肪を摂取することで、冠動脈性心疾患の発症リスクが減ることを示すエビデンスが得られたため。

 具体的にFDAが許可した表示は、「1日約大さじ2杯(23グラム)のオリーブ油を摂取すると、それに含まれる一価不飽和脂肪のために、冠動脈性心疾患の発症リスクが減少する可能性がある。この可能性のある効用を得るためには、同等量の飽和脂肪の代わりにオリーブ油を使い、1日の総摂取カロリーは増やさないようにするのがよい−−」という趣旨の文言を含んでいる。

 FDAは昨年から、ごく一般的に使われている食品に対する健康上の効用について、それを支持する信頼性の高いエビデンスがある場合には、ラベル表示を許可している。これは、食品の健康に対する影響を明記することで、消費者が正しい情報に基づいて食品を選択できるようにすることが狙い。同時に、食品会社に対しても、健康によい食品づくりを促す目的もある。

 同制度に基づいてFDAが表示を許可した食品としては、オリーブ油は3番目。詳しくは、FDAのニュース・リリース、または、こちらまで。
(當麻あづさ、医療ジャーナリスト)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ズバリ!up to date問題の出題のヤマはこ… 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:39
  2. 診療拒否が違法か否かを判断する「3つの要素」 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:143
  3. 大阪北部で地震発生! 救急医の1日 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:175
  4. 85歳の癌患者に標準治療を行いますか? リポート◎高齢癌患者の治療適否は予後とQOLへの影響で判断 FBシェア数:147
  5. 某球団の熱烈ファンを狙った医師採用戦略 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:212
  6. 50歳男性、夜中の意識障害、痙攣 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  7. 食べられない高齢者にはこう介入する Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:174
  8. 患者トラブルの背後に隠れていた「虐待」 なにわのトラブルバスターの「患者トラブル解決術」 FBシェア数:55
  9. プライマリ・ケア連合学会が成人までカバーしたワク… 学会トピック◎第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 FBシェア数:107
  10. 身体障害を克服して信玄に仕えた 山本勘助 病と歴史への招待 FBシェア数:1
医師と医学研究者におすすめの英文校正