2004.11.02

テルモ、エコノミークラス症候群防ぐ圧迫ストッキングを地震被災地に寄贈

 テルモは11月1日、脚部の血液還流を促すことでエコノミークラス症候群の予防に効果がある同社の圧迫ストッキング「ジョブスト」1000足を、新潟県中越地震の被災地の小千谷市健康センターに寄贈したと発表した。

 エコノミークラス症候群は、飛行機の搭乗時など、長時間同じ姿勢を取り続ける時に発生することが知られている。今回の地震の被災地では、乗用車などに寝泊まりしていた避難者が狭い車内で動きが制約され、被害にあっている。圧迫ストッキングは足首部分の圧力を最大にし、上に行くほど締め付け圧力を弱くしたもので、脚部の血液を心臓に還流するのに役立つ。

 テルモでは、震災被災地に対し、今回の圧迫ストッキングのほか、体温計、血圧計など計600万円相当を緊急支援物資として寄贈している。

 テルモのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 2018改定で中小病院を「優遇」…病床減らす? 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:23
  2. 心筋梗塞を自力で治療し搬送された看護師の話 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:246
  3. 46歳男性。皮下硬結を伴う褐色斑 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  4. 専門医の更新は?メスを置いた後でもOK? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-2》 FBシェア数:14
  5. 「透析中の精神疾患は見捨てる」で良いのですか その死に誰が寄り添うか−精神科単科病院にて FBシェア数:27
  6. 糖尿病治療のEvidence-Based Med… 糖尿病治療のエビデンス FBシェア数:81
  7. 搬送された「意識障害」の年齢別原因と転帰 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:16
  8. 7%の減量で本当に脂肪肝が治るか検証してみた 記者の眼 FBシェア数:155
  9. 入局せずPhDも取らなかった12年目消化器外科医… 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:125
  10. IBSの病態自覚を促すアプリを作りました 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:79
医師と医学研究者におすすめの英文校正