2004.11.02

テルモ、エコノミークラス症候群防ぐ圧迫ストッキングを地震被災地に寄贈

 テルモは11月1日、脚部の血液還流を促すことでエコノミークラス症候群の予防に効果がある同社の圧迫ストッキング「ジョブスト」1000足を、新潟県中越地震の被災地の小千谷市健康センターに寄贈したと発表した。

 エコノミークラス症候群は、飛行機の搭乗時など、長時間同じ姿勢を取り続ける時に発生することが知られている。今回の地震の被災地では、乗用車などに寝泊まりしていた避難者が狭い車内で動きが制約され、被害にあっている。圧迫ストッキングは足首部分の圧力を最大にし、上に行くほど締め付け圧力を弱くしたもので、脚部の血液を心臓に還流するのに役立つ。

 テルモでは、震災被災地に対し、今回の圧迫ストッキングのほか、体温計、血圧計など計600万円相当を緊急支援物資として寄贈している。

 テルモのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ポストがない…転職に動く「外様」医師たち 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:60
  2. 74歳女性。労作時呼吸困難 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  3. 特養の嘱託医、頑張るほど「持ち出し」の現実 記者の眼 FBシェア数:56
  4. 大型マンション近くでも埋まらない医療モール その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:1
  5. 解雇された職員、撤回求め院長に交渉を要求 開業の落とし穴 FBシェア数:1
  6. 感染対策もオシャレに わかる!院内感染対策 FBシェア数:10
  7. オーナーが倒産寸前! 危ない物件の見分け方 その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:30
  8. なぜ広がらない?看護師特定行為研修制度 リポート◎10年で10万人目指すも、1年半で583人… FBシェア数:17
  9. 「AIに興味がある医師」を探し始めた病院の狙い 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:9
  10. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0