2004.11.01

グラクソ・スミスクライン、B型慢性肝炎治療薬の承認を取得

 グラクソ・スミスクラインは、B型慢性肝炎治療薬の「ヘプセラ錠10」(一般名:アデホビルピボキシル)について、10月22日付けで承認を取得したと発表した。

 ヘプセラ錠は、抗ウイルス薬のラミブジン(同社のゼフィックス錠100)によるB型慢性肝炎の治療中に、ラミブジンに対する感受性が低下した変異ウイルスに対して抗ウイルス作用を発揮する。単独投与については国内では有効性と安全性を確立していない。

 グラクソ・スミスクラインのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. マッチング中間、大学首位は不動の東京医科歯科 「医師臨床研修マッチング2017」中間結果ランキング FBシェア数:338
  2. 「研修医にやる気がない」「教えるとウザがられる」… 学会トピック◎日本病院総合診療医学会学術総会 FBシェア数:650
  3. 知ってた? 一円玉はX線画像に写らない! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:221
  4. 55歳女性。起床後、頻回の嘔吐・下痢 日経メディクイズ●腹部X線 FBシェア数:0
  5. 25歳女性。外陰部の結節 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  6. 「スポーツ98%です!」どういう意味か分かります… 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:179
  7. 「あの医者は検査してくれない」にこう対処 特集◎検査の賢い減らし方《実践編2》 FBシェア数:5
  8. 頭をぶつけたが異常のない男児。CTを撮る? 医師1000人に聞きました FBシェア数:34
  9. 50歳代男性。発熱、呼吸困難、左下腿疼痛 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  10. 吐き気と微妙な心電図、先生の判断は? 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:0