2004.10.29

住友ゴム、乳癌検診用高濃度フィルムに適したシャウカステンを発売

 住友ゴムは従来品に比べ約2倍の明るさで、乳癌検診に使用される高濃度フィルムの読影に適したシャウカステン(X線写真観察装置)「SRI M1」を12月に発売する。2枚掛け用サイズ(観察面240×221mm)。外形寸法は幅365×高さ430×厚さ33mm、重さ2.6kg、消費電力は50W。販売価格は未定。コニカミノルタメディカルを通じて販売する。

 SRI M1は既存製品の約2倍(1万5000cd/m2)と高輝度で、乳癌検診に使う高濃度フィルムの読影に適している。明るさは3000から1万5000cd/m2の範囲で無段階に調光できるため、各種の写真に対応する。2.6kgと軽く、持ち運びも容易だ。フィルムを差し込むと自動的に点灯する方式でまぶしさを解消している。光源には一般の蛍光灯の約3倍使用できる長寿命ランプを採用、ランプ交換頻度を低減した。点灯回路にはちらつきを防止するインバータ方式を採用している。

 住友ゴムのプレスリリースはこちらhttps://www.dunlop.co.jp/newsrelease/user/2004/2004_106.htm]まで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 向精神薬になったデパス、処方はどうする? トレンド◎ベンゾジアゼピン系薬の安易な処方に警鐘 FBシェア数:1279
  2. 男性医師は何歳で結婚すべきか、ゆるく考えた 独身外科医のこじらせ恋愛論 FBシェア数:178
  3. JTに異例の反論を出した国がんが抱く危機感 Cadetto通信 FBシェア数:121
  4. 開業4年目の私が医院経営の勉強会を作ったわけ 診療所マネジメント実践記 FBシェア数:45
  5. インフルエンザの早い流行で浮かぶ5つの懸念 リポート◎AH3先行、低年齢でAH1pdmも、外来での重症化… FBシェア数:232
  6. 国主導で『抗菌薬適正使用の手引き』作成へ 政府の薬剤耐性対策アクションプランが始動 FBシェア数:19
  7. 真面目ちゃんが燃え尽きるとき 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  8. 味方ゼロ? 誰にも言えない病院経営の修羅場 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:193
  9. 医師にも多い? 過敏性腸症候群(IBS)型便秘 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:344
  10. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0