2004.10.29

住友ゴム、乳癌検診用高濃度フィルムに適したシャウカステンを発売

 住友ゴムは従来品に比べ約2倍の明るさで、乳癌検診に使用される高濃度フィルムの読影に適したシャウカステン(X線写真観察装置)「SRI M1」を12月に発売する。2枚掛け用サイズ(観察面240×221mm)。外形寸法は幅365×高さ430×厚さ33mm、重さ2.6kg、消費電力は50W。販売価格は未定。コニカミノルタメディカルを通じて販売する。

 SRI M1は既存製品の約2倍(1万5000cd/m2)と高輝度で、乳癌検診に使う高濃度フィルムの読影に適している。明るさは3000から1万5000cd/m2の範囲で無段階に調光できるため、各種の写真に対応する。2.6kgと軽く、持ち運びも容易だ。フィルムを差し込むと自動的に点灯する方式でまぶしさを解消している。光源には一般の蛍光灯の約3倍使用できる長寿命ランプを採用、ランプ交換頻度を低減した。点灯回路にはちらつきを防止するインバータ方式を採用している。

 住友ゴムのプレスリリースはこちらhttps://www.dunlop.co.jp/newsrelease/user/2004/2004_106.htm]まで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 人工呼吸器の中止はモルヒネによる緩和ケア後に インタビュー◎集中治療における終末期医療の日米の違いを考える FBシェア数:146
  2. 頭に何かできました。もしかしてガンですか? 佐藤俊次の「毎日使うダーモスコピー!」 FBシェア数:29
  3. 「おちんちんが小さいのでは?」と聞かれたら 泣かせない小児診療ABC FBシェア数:50
  4. スポーツ貧血治療、実は結構気を遣うんです あなたの知らないスポーツ内科の世界 FBシェア数:28
  5. 32歳男性。全手指の爪症状 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  6. 2018改定で加速! 診療実績ない病院は淘汰へ 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:79
  7. 幻肢の痛みをバーチャルリアリティーで癒す トレンド◎幻肢痛の治療最前線 FBシェア数:94
  8. インフルエンザ発症直後は心筋梗塞が増える NEJM誌から FBシェア数:119
  9. 実は一番厄介なセンター国語対策をどうすべきか 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:5
  10. 当直が大人気、相澤病院の働き方改革とは 日本病院会会長の相澤孝夫氏に聞く FBシェア数:1984
医師と医学研究者におすすめの英文校正