2004.10.29

住友ゴム、乳癌検診用高濃度フィルムに適したシャウカステンを発売

 住友ゴムは従来品に比べ約2倍の明るさで、乳癌検診に使用される高濃度フィルムの読影に適したシャウカステン(X線写真観察装置)「SRI M1」を12月に発売する。2枚掛け用サイズ(観察面240×221mm)。外形寸法は幅365×高さ430×厚さ33mm、重さ2.6kg、消費電力は50W。販売価格は未定。コニカミノルタメディカルを通じて販売する。

 SRI M1は既存製品の約2倍(1万5000cd/m2)と高輝度で、乳癌検診に使う高濃度フィルムの読影に適している。明るさは3000から1万5000cd/m2の範囲で無段階に調光できるため、各種の写真に対応する。2.6kgと軽く、持ち運びも容易だ。フィルムを差し込むと自動的に点灯する方式でまぶしさを解消している。光源には一般の蛍光灯の約3倍使用できる長寿命ランプを採用、ランプ交換頻度を低減した。点灯回路にはちらつきを防止するインバータ方式を採用している。

 住友ゴムのプレスリリースはこちらhttps://www.dunlop.co.jp/newsrelease/user/2004/2004_106.htm]まで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. まずLAMAから?それともLABAから? プライマリケア医のための喘息・COPD入門 FBシェア数:129
  2. なぜ、われわれは手洗いをしないのか?(その2) 忽那賢志の「感染症相談室」 FBシェア数:57
  3. NCDで変わり始めた外科手術 リポート◎登録開始から5年、800万を超える外科症例データが集積 FBシェア数:35
  4. 抗体を持つ研修医が発症した「修飾麻疹」とは? パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:282
  5. 81歳男性。側腹部の膨隆 日経メディクイズ●救急
  6. 地域枠義務放棄の医師採用は研修補助金を減額 臨床研修病院はマッチング時に「地域枠医師」かどうかの確認を FBシェア数:221
  7. 63歳女性。手指と足首の痛みを伴う皮疹 日経メディクイズ●皮膚
  8. 国主導の『抗微生物薬適正使用の手引き』公表へ 厚生科学審議会感染症部会で了承 FBシェア数:87
  9. 13歳女児。繰り返す嘔吐 日経メディクイズ●小児
  10. 今年の大学医学部入試の問題から(その1) 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:1