2004.10.29

SPECIAL REPORT:20%超の成長見せる米国の精神病治療薬市場

 2000年以降、米国の精神病治療薬市場は年平均21.1%成長しており、すべての治療薬市場の中で最も高い伸びを示している。米国の市場調査会社フロスト&サリバンがこのほど発表した調査報告書「米国の精神病治療薬市場」によると、2003年の精神病治療薬の総売上高は推定60億4000万ドルに上り、2007年には85億8000万ドルに達する見込みである。これは、米国の全治療薬市場で5番目に相当する。

 現在、米国では約250万人の統合失調症患者と約250万人の両極性障害患者に加え、相当数のいわゆるオフラベル患者(痴呆症、鬱病、不安症)がいる。総合失調症患者の公的扶助コストは年間650億ドルに上り、両極性障害患者のそれも年間76億ドルに達する。これには、精神病治療薬の副作用や精神病につきまとう不名誉感などによる治療忌避に加え、完治したという思い込みによる薬物療法の放棄といった問題も関係している(詳しくはPharma Business]をご覧ください)。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 矛盾抱えた「患者申出療養」はどこへ行く? リポート◎治験でも先進医療でもない第3の混合診療 FBシェア数:34
  2. 「救急医にはアイデンティティーがない」の呪い 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:3
  3. なんでこんな検査を定期健診に入れている? 記者の眼 FBシェア数:133
  4. 大型マンション近くでも埋まらない医療モール その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:1
  5. どうやって個人型確定拠出年金で節税するの? Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:3
  6. 急性肺塞栓除外のための新臨床ルールの提案 Lancet誌から FBシェア数:241
  7. 北大病院がインドの病院と国際協定を結んだワケ リポート◎脳神経外科を中心に技術交流をスタート FBシェア数:47
  8. JCHO東京高輪病院で感染症内科医7人一斉退職 2017年4月から、ほぼ全科で土曜休診に FBシェア数:611
  9. オーナーが倒産寸前! 危ない物件の見分け方 その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:30
  10. 70歳代男性。便潜血反応陽性 日経メディクイズ●内視鏡 FBシェア数:0