2004.10.29

SPECIAL REPORT:20%超の成長見せる米国の精神病治療薬市場

 2000年以降、米国の精神病治療薬市場は年平均21.1%成長しており、すべての治療薬市場の中で最も高い伸びを示している。米国の市場調査会社フロスト&サリバンがこのほど発表した調査報告書「米国の精神病治療薬市場」によると、2003年の精神病治療薬の総売上高は推定60億4000万ドルに上り、2007年には85億8000万ドルに達する見込みである。これは、米国の全治療薬市場で5番目に相当する。

 現在、米国では約250万人の統合失調症患者と約250万人の両極性障害患者に加え、相当数のいわゆるオフラベル患者(痴呆症、鬱病、不安症)がいる。総合失調症患者の公的扶助コストは年間650億ドルに上り、両極性障害患者のそれも年間76億ドルに達する。これには、精神病治療薬の副作用や精神病につきまとう不名誉感などによる治療忌避に加え、完治したという思い込みによる薬物療法の放棄といった問題も関係している(詳しくはPharma Business]をご覧ください)。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 水飲んじゃダメですか?─心不全 村川裕二の「ほろよいの循環器病学」 FBシェア数:94
  2. インフルエンザ流行、今年はなかなか手ごわい! わかる!院内感染対策 FBシェア数:178
  3. 母の手は石のように固くひび割れ、血が滲んで 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:103
  4. 輸液の教科書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  5. NHKさん大丈夫?ベルソムラで糖尿病予防って くめやすはるの「健康番組タメツスガメツ」 FBシェア数:950
  6. 「自宅待機が月10回、手当を請求できる?」 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  7. 「入局は決めたけど、やりたいことはありません」 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  8. 胃カメラの「死角」を見える化するには 胃カメラのおいしい入れ方 FBシェア数:20
  9. NHK『クロ現+』も問題にした在宅医療の質 廣橋猛の「二刀流の緩和ケア医」 FBシェア数:399
  10. 睡眠学会がNHK「ガッテン!」の内容を批判 「睡眠科学、睡眠医療に関わる学術団体として看過できない」 FBシェア数:396