2004.10.26

抗真菌剤のパルス療法と睡眠剤服用のタイミング

 日経ドラッグインフォメーション10月号から、「服薬指導―1」を紹介します。お試しください。

_________________「?」___

 10日前に皮膚科で爪白癬のパルス療法のため内服の抗真菌剤を処方された30歳の男性Sさんが、出張先から薬局に電話をかけ、次のような質問をしました。

 10日前にそちらでいただいた薬を指示された通り、1週間で飲み終えました。実は、昨日から出張先でよく眠れないため、ほかの薬局で以前もらった睡眠薬を飲みたいのですが、皮膚科の薬とは一緒に飲まないよう説明された記憶があります。でも、もうその薬は飲んでいないので、今夜は睡眠薬を飲んでも大丈夫ですか。

■処方せん
 イトリゾールカプセル50 8カプセル
 1日2回 朝夕食後 7日分
*この患者には、内科診療所からハルシオン0.25mg錠(一般名:トリアゾラム)が処方されている。

Q Sさんのハルシオンの服用に関する質問の答えとして、正しいのは次のうちどれか。
(1) イトリゾール(一般名:イトラコナゾール)を服用しない日においては、ハルシオンの服用は問題ない。
(2) イトリゾールの服用終了後3日以上経過していれば、ハルシオンとの相互作用はほとんど生じないので問題ない。
(3) イトリゾールによるパルス療法の休薬期間中(服用終了日から21日間経過するまで)は、ハルシオンを服用すべきではない。

 答えは本誌2004年10月号をご覧下さい。日経BP記事検索サービスでもご覧になれます

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ドタバタの延期から1年、新制度はどうなった? シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:45
  2. 総合診療の研修プログラム、いまだ定まらず シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:49
  3. 死亡診断「肺炎」の7割が直接の死因は衰弱や老衰 学会トピック◎第57回日本呼吸器学会学術講演会 FBシェア数:119
  4. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  5. 高齢者肺炎の嚥下機能を簡単に評価できるスケール開… 学会トピック◎第57回日本呼吸器学会学術講演会 FBシェア数:143
  6. 「施設」ってこんなに種類があるの!? 新井翔の「I love 在宅」 FBシェア数:50
  7. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:6
  8. 3点だけ押さえたい、新研修医・ナースへの接し方 迷走外科医のこじらせ幸福論 FBシェア数:6
  9. 医学書を安く買う方法・高く売る方法 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:30
  10. 職員を信頼し、任せすぎた院長の不覚 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:1