2004.10.22

金印、わさびのサプリメントを新発売 ヒト試験の結果を近く発表予定

 寿司や刺身に欠かせない、わさびのピリッとした辛み。そのわさびのサプリメントが登場した。わさびの製造・販売を行う金印(名古屋市)が、わさび抽出物を配合したサプリメント「わさび&オリーブ」を10月18日から販売を開始した。

 金印は、わさびに含まれる「わさびスルフィニル」という成分に着目。動物実験や試験管での実験で、「抗酸化」「抗腫瘍」「血小板凝集抑制」「肝臓での解毒作用の促進」といった働きがあることを名古屋大学農学部や大阪市立大学医学部など複数の大学との共同研究などで明らかにしている。

 金印は明らかにしていないが、抗酸化作用が期待できることから、老化や生活習慣病が気になる人がターゲットになりそうだ。  

 わさびスルフィニルは、一般のわさび中に0.04%程度しか含まれない。構造は、発ガン予防効果があると話題になったブロッコリースプラウトの「スルフォラファン」に似ている。

 金印は、わさびスルフィニルのヒトへの効果について臨床試験を進めており、近く発表する予定だという。  

 1日目安量は3〜5粒。1粒当たりに、わさびスルフィニルを含む本わさびエキス末を40mg、乳酸菌(死菌)を400億個、わさびスルフィニルを安定化させるためにエキストラバージンオリーブオイルを配合している。そのほか、抗ストレス作用があるというミルクタンパク加水分解物(デカペプチド)も含有する。  

 価格は、パウチタイプ(45粒入り/約15日分)が4980円、ボトルタイプ(90粒入り/約30日分)が9800円。通信販売で販売する。  

 金印は今後、「わさびスルフィニル」と他の成分を組み合わせたサプリメントを「SULFEE K(スルフィー・ケー)」シリーズとして展開していく予定だ。(白澤淳子、日経ヘルス

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 矛盾抱えた「患者申出療養」はどこへ行く? リポート◎治験でも先進医療でもない第3の混合診療 FBシェア数:34
  2. 「救急医にはアイデンティティーがない」の呪い 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:3
  3. なんでこんな検査を定期健診に入れている? 記者の眼 FBシェア数:133
  4. 大型マンション近くでも埋まらない医療モール その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:1
  5. どうやって個人型確定拠出年金で節税するの? Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:3
  6. 急性肺塞栓除外のための新臨床ルールの提案 Lancet誌から FBシェア数:241
  7. 北大病院がインドの病院と国際協定を結んだワケ リポート◎脳神経外科を中心に技術交流をスタート FBシェア数:47
  8. JCHO東京高輪病院で感染症内科医7人一斉退職 2017年4月から、ほぼ全科で土曜休診に FBシェア数:611
  9. オーナーが倒産寸前! 危ない物件の見分け方 その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:30
  10. 70歳代男性。便潜血反応陽性 日経メディクイズ●内視鏡 FBシェア数:0