2004.10.22

金印、わさびのサプリメントを新発売 ヒト試験の結果を近く発表予定

 寿司や刺身に欠かせない、わさびのピリッとした辛み。そのわさびのサプリメントが登場した。わさびの製造・販売を行う金印(名古屋市)が、わさび抽出物を配合したサプリメント「わさび&オリーブ」を10月18日から販売を開始した。

 金印は、わさびに含まれる「わさびスルフィニル」という成分に着目。動物実験や試験管での実験で、「抗酸化」「抗腫瘍」「血小板凝集抑制」「肝臓での解毒作用の促進」といった働きがあることを名古屋大学農学部や大阪市立大学医学部など複数の大学との共同研究などで明らかにしている。

 金印は明らかにしていないが、抗酸化作用が期待できることから、老化や生活習慣病が気になる人がターゲットになりそうだ。  

 わさびスルフィニルは、一般のわさび中に0.04%程度しか含まれない。構造は、発ガン予防効果があると話題になったブロッコリースプラウトの「スルフォラファン」に似ている。

 金印は、わさびスルフィニルのヒトへの効果について臨床試験を進めており、近く発表する予定だという。  

 1日目安量は3〜5粒。1粒当たりに、わさびスルフィニルを含む本わさびエキス末を40mg、乳酸菌(死菌)を400億個、わさびスルフィニルを安定化させるためにエキストラバージンオリーブオイルを配合している。そのほか、抗ストレス作用があるというミルクタンパク加水分解物(デカペプチド)も含有する。  

 価格は、パウチタイプ(45粒入り/約15日分)が4980円、ボトルタイプ(90粒入り/約30日分)が9800円。通信販売で販売する。  

 金印は今後、「わさびスルフィニル」と他の成分を組み合わせたサプリメントを「SULFEE K(スルフィー・ケー)」シリーズとして展開していく予定だ。(白澤淳子、日経ヘルス

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 向精神薬になったデパス、処方はどうする? トレンド◎ベンゾジアゼピン系薬の安易な処方に警鐘 FBシェア数:1279
  2. 男性医師は何歳で結婚すべきか、ゆるく考えた 独身外科医のこじらせ恋愛論 FBシェア数:178
  3. JTに異例の反論を出した国がんが抱く危機感 Cadetto通信 FBシェア数:121
  4. 開業4年目の私が医院経営の勉強会を作ったわけ 診療所マネジメント実践記 FBシェア数:45
  5. インフルエンザの早い流行で浮かぶ5つの懸念 リポート◎AH3先行、低年齢でAH1pdmも、外来での重症化… FBシェア数:232
  6. 国主導で『抗菌薬適正使用の手引き』作成へ 政府の薬剤耐性対策アクションプランが始動 FBシェア数:19
  7. 真面目ちゃんが燃え尽きるとき 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  8. 味方ゼロ? 誰にも言えない病院経営の修羅場 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:193
  9. 医師にも多い? 過敏性腸症候群(IBS)型便秘 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:344
  10. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0