2004.10.22

金印、わさびのサプリメントを新発売 ヒト試験の結果を近く発表予定

 寿司や刺身に欠かせない、わさびのピリッとした辛み。そのわさびのサプリメントが登場した。わさびの製造・販売を行う金印(名古屋市)が、わさび抽出物を配合したサプリメント「わさび&オリーブ」を10月18日から販売を開始した。

 金印は、わさびに含まれる「わさびスルフィニル」という成分に着目。動物実験や試験管での実験で、「抗酸化」「抗腫瘍」「血小板凝集抑制」「肝臓での解毒作用の促進」といった働きがあることを名古屋大学農学部や大阪市立大学医学部など複数の大学との共同研究などで明らかにしている。

 金印は明らかにしていないが、抗酸化作用が期待できることから、老化や生活習慣病が気になる人がターゲットになりそうだ。  

 わさびスルフィニルは、一般のわさび中に0.04%程度しか含まれない。構造は、発ガン予防効果があると話題になったブロッコリースプラウトの「スルフォラファン」に似ている。

 金印は、わさびスルフィニルのヒトへの効果について臨床試験を進めており、近く発表する予定だという。  

 1日目安量は3〜5粒。1粒当たりに、わさびスルフィニルを含む本わさびエキス末を40mg、乳酸菌(死菌)を400億個、わさびスルフィニルを安定化させるためにエキストラバージンオリーブオイルを配合している。そのほか、抗ストレス作用があるというミルクタンパク加水分解物(デカペプチド)も含有する。  

 価格は、パウチタイプ(45粒入り/約15日分)が4980円、ボトルタイプ(90粒入り/約30日分)が9800円。通信販売で販売する。  

 金印は今後、「わさびスルフィニル」と他の成分を組み合わせたサプリメントを「SULFEE K(スルフィー・ケー)」シリーズとして展開していく予定だ。(白澤淳子、日経ヘルス

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 認定内科医はどうなる?内科専門医になれる? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-3》 FBシェア数:38
  2. 13歳女児。増大傾向にある肝病変 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  3. 心筋梗塞を自力で治療し搬送された看護師の話 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:269
  4. 「土俵×女性」問題で虎が感じた違和感 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:26
  5. 2018改定で中小病院を「優遇」…病床減らす? 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:45
  6. いまだに減らない「いきなりAIDS」 厚生科学審議会感染症部会エイズ・性感染症に関する小委員会が報告 FBシェア数:65
  7. H2ブロッカー:ガスター人気の拡大続く NMO処方サーベイ FBシェア数:54
  8. 専門医の更新は?メスを置いた後でもOK? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-2》 FBシェア数:17
  9. 面談の極意は「目的が伝わる組み立て」にあり 短期集中連載◎なぜ今『救急×緩和ケア』なのか FBシェア数:200
  10. 搬送された「意識障害」の年齢別原因と転帰 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:21
医師と医学研究者におすすめの英文校正