2004.10.22

【Pharma Business】 本町インサイド:タイレノールの自社販売に踏み切ったJ&Jの前途は?

 ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は10月1日、解熱鎮痛薬「タイレノール」の自社販売を開始した。2000年の発売時から続いた武田薬品工業との販売提携を解消したためだ。オーラルケア製品「リーチ」や絆創膏「バンドエイド」など、コンシューマー事業では既に強固なブランドを確立しているJ&Jだが、今後はOTC薬事業を本格化する方針で、タイレノールをその尖兵にしたい考えだ。

 J&J本社でコーポレートバイスプレジデントを務めるブライアン・D・パーキンス氏は、「(J&JグループのOTC薬事業を担当する)マクニール社の製品を順次、日本市場に投入していく」と意気込む。だが、日本のOTC薬市場は伸び悩んでおり、ブランドスイッチが起こり追いにくい市場とも言われる。J&Jは、この難しい市場で成功を収められるだろうか(詳しくはPharma Businessをご覧ください)。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師の説明を無断録音、裁判の証拠になるのか? クリニック法律相談室 FBシェア数:262
  2. 不足だけでないインフルエンザワクチンへの懸念 記者の眼 FBシェア数:247
  3. 感染研、麻疹発生で医療機関に注意喚起 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:189
  4. 若年男性の下腹部激痛ではパンツを脱がせろ! カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:20
  5. 甲状腺機能は低めの方が余命は長い JAMA Intern Med誌から FBシェア数:123
  6. 「一般的な勤務医は労働者」に議論の余地なし 厚生労働省 第2回医師の働き方改革に関する検討会(前編) FBシェア数:255
  7. 電解質の良書 医学書ソムリエ FBシェア数:29
  8. 敗血症は治る病気です 特集◎あなたが救う敗血症《インタビュー》 FBシェア数:6
  9. 98%が「心不全患者の緩和ケアは必要」 学会トピック◎第21回日本心不全学会学術集会 FBシェア数:132
  10. 医師の働き方改革、今後の論点は大きく4項目 厚生労働省 第2回医師の働き方改革に関する検討会(後編) FBシェア数:55