2004.10.20

【Pharma Business】 SCRIP MAGAZINE:見直し迫られるライフサイクル・マネジメント(上)

 医薬品業界はここ数十年間、新薬という知的所有権を盾にして大きな利益を得る独自のビジネスモデルで成功を続けてきた。特許権に守られた製薬会社は、コストや他社との競合といった市場原理を意識することなく、高価格を押し通すことができた。類似品が市場に登場しても、この図式は基本的に変わらなかった。売り上げの主力である処方薬のシェアを巡る競争は盛んだったが、価格競争にまでは至らなかった。

 近年、製薬各社は製品のラインナップに苦心し始めている。このため、従来の手法を疑問視する声が増えている。ジェネリック医薬品のシェアが着実に拡大しているのに加え、薬価に対する社会的関心が高まるにつれ、以前のような価格設定は難しくなっている。残念なことにこれまでの成功は、変化する市場への対応を鈍らせる元凶となっている(詳しくはPharma Businessをご覧ください)。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医学書を安く買う方法・高く売る方法 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:24
  2. 78歳女性。主訴:激しい胸痛 総合内科BASICドリル FBシェア数:173
  3. 医療者の「献身的な労働」に甘えていませんか? 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:146
  4. ケアマネがショックを受けた医師からの一言 医師が知らない介護の話 FBシェア数:399
  5. ガイドラインではエコー、現場では… 画像診断大国の若手医師へ FBシェア数:160
  6. 終末期にどこまで抗菌薬を使用すべきか シリーズ◎在宅医療における感染対策(4) FBシェア数:606
  7. 「これ以上は無益」と言えない気持ちも伝えよう 国立病院機構東京医療センター倫理サポートチームの尾藤誠司氏に聞く FBシェア数:285
  8. いまの医師の好みはベンツよりハイブリッド車 医師1000人に聞きました FBシェア数:207
  9. 認知症700万人時代、数少ない収入アップの道 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:23
  10. 医師達はいかにして検察を騙してきたか 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:1