2004.10.20

【Pharma Business】 SCRIP MAGAZINE:見直し迫られるライフサイクル・マネジメント(上)

 医薬品業界はここ数十年間、新薬という知的所有権を盾にして大きな利益を得る独自のビジネスモデルで成功を続けてきた。特許権に守られた製薬会社は、コストや他社との競合といった市場原理を意識することなく、高価格を押し通すことができた。類似品が市場に登場しても、この図式は基本的に変わらなかった。売り上げの主力である処方薬のシェアを巡る競争は盛んだったが、価格競争にまでは至らなかった。

 近年、製薬各社は製品のラインナップに苦心し始めている。このため、従来の手法を疑問視する声が増えている。ジェネリック医薬品のシェアが着実に拡大しているのに加え、薬価に対する社会的関心が高まるにつれ、以前のような価格設定は難しくなっている。残念なことにこれまでの成功は、変化する市場への対応を鈍らせる元凶となっている(詳しくはPharma Businessをご覧ください)。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 近所で有名な「怖い看護師さん」の処遇に悩む 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:6
  2. 今年の大学医学部入試の問題から(その2) 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:8
  3. 日本人NVAFのための脳梗塞リスクスコア開発 学会トピック◎第81回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:1
  4. β遮断薬:カルベジロールに4割弱の支持集まる NMO処方サーベイ FBシェア数:103
  5. ヒドすぎる医療シーンに仰天「これが魔術か…」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:12
  6. 50歳代男性。咳、痰、倦怠感 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  7. ガイドライン外来診療◆貧血 ガイドライン外来診療 FBシェア数:0
  8. 最も長い名前の呼吸器疾患 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:9
  9. 山形県の麻疹感染が拡大、埼玉県や宮城県でも患者確… パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:303
  10. 心房細動のないHFpEF患者の一部は高率で脳卒中… Eur Heart J誌から FBシェア数:108