2004.10.19

【国際福祉機器展2004】 アイシン精機、新たな自立支援ベッド「ジャスト ベルグランド」発売へ

 アイシン精機は、同社の自立支援リクライニングベッドである「ベルグランド」シリーズに新たに「ジャスト ベルグランド」を加える。マルチ機能タイプ、1機能昇降タイプ、1機能背膝上げタイプの3つ。特にマルチ機能タイプ(写真)では、立位と同じ姿勢を保てる機能(同社は「背ラーク」と呼称)を備え、骨盤が寝ている状態のままで背中だけを持ち上げていたこれまでの背上げによる腹部への圧迫を軽減した。

 また、1機能昇降タイプでは、低床16cmとこれまでにない低さを実現できている。1機能背膝上げタイプは、ベッドで過すことの多い人向けで、マルチタイプから機能を絞り込んだものになっている。

 ジャスト ベルグランドは、マルチタイプで、腹部の圧迫を軽減できる背上げ機能、背膝連動上げ、かかと上げ、垂直昇降(床上からベッド床板までの高さであるボトム高さ23.5〜53.5cm)などを装備している。価格は38万5000円(非課税)で、年内の発売を目指す。昇降タイプは、昇降機能に絞り込んだもので、ボトム高さは16cmまで可能。19万5000円(非課税)でこちらも年内の発売を目指す。1機能背膝上げタイプは、背ラークと背膝連動などを備えたもので、22万円(非課税)の見込み。こちらは来年春ごろの発売を目指す。
(三和護)

*アイシン精機の介護機器関連ホームページはこちら

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 検査キットに振り回されるインフルエンザ診断 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:362
  2. DNAR指示は「治療不要」という意味ではない 日本集中治療医学会倫理委員会委員長の丸藤哲氏に聞く FBシェア数:1049
  3. 「名門」を出てもその先は自分次第 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:176
  4. 認知症ではないと診断した患者が事故を起こしたら医… プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:202
  5. 人をイライラさせる学会ホームページを撲滅せよ 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:111
  6. 卒後10年、初の転勤で病院院長に着任しました 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:427
  7. インフルエンザ脳症が58例に、6人死亡 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:363
  8. 致死的な重症呼吸不全を救う人工肺「ECMO」 トレンド◎インフルエンザによる肺炎の救命率向上も FBシェア数:486
  9. 降圧治療で本当に120mmHgを目指しますか? 医師1000人に聞きました FBシェア数:6
  10. 死ぬレベルの疑義照会 vs 帰りたい患者 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」 FBシェア数:256