2004.10.18

【先取り!日経DI】 11月号特集は「『子どもへの薬の飲ませ方』拡大版!」

 日経ドラッグインフォメーションのホームページに掲載中のコラム、「先取り!日経DI」が更新されました。同コラムは、次の「日経DI」がどんな内容になるか、“さわり”を一足先に紹介したもの。月に2回、更新しており、毎月1日には当月10日発行号の、毎月16日には翌月10日発行号の中身を紹介しています。本日、更新分は11月10日発行号について。詳しい内容はこちら。

■■
特集は「子どもへの薬の飲ませ方」拡大版!

 11月号の特集のテーマは「子どもへの薬の飲ませ方」です。

 小誌2001年12月号の「小児用『おいしい薬』の作り方」という記事を覚えていらっしゃいますか。この記事への読者の評価は、過去の記事で1、2を争うほど高く、いつか同じような企画をやろうと前々から考えていました。あれから3年たっているので、薬の種類も増え、「味」の“研究”もかなり進んでいるのではないかと思い、まさに満を持してという感じで特集を組みます。さらに今回は「味」だけでなく、子どもがスムーズに服薬できるようにする種々の工夫、また坐剤、吸入剤という子どもによく使われる剤形の正しい使い方も含めた「拡大版」でお送りします。お楽しみに。

 Reportでは、今号、次号と2号連続で海外取材報告をお届けする予定です。S記者がイギリス、ドイツを現地取材し、帰国したところです。どんな記事になるかは、(まだ本人に会っていないので)詳しくはわかりませんが、現地の薬剤師や関係者から最新の面白い話がいろいろ聞けているそうです。次回、具体的な記事の内容をお知らせしたいと思います。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師の説明を無断録音、裁判の証拠になるのか? クリニック法律相談室 FBシェア数:262
  2. 不足だけでないインフルエンザワクチンへの懸念 記者の眼 FBシェア数:247
  3. 感染研、麻疹発生で医療機関に注意喚起 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:189
  4. 若年男性の下腹部激痛ではパンツを脱がせろ! カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:20
  5. 甲状腺機能は低めの方が余命は長い JAMA Intern Med誌から FBシェア数:123
  6. 「一般的な勤務医は労働者」に議論の余地なし 厚生労働省 第2回医師の働き方改革に関する検討会(前編) FBシェア数:255
  7. 電解質の良書 医学書ソムリエ FBシェア数:29
  8. 敗血症は治る病気です 特集◎あなたが救う敗血症《インタビュー》 FBシェア数:6
  9. 98%が「心不全患者の緩和ケアは必要」 学会トピック◎第21回日本心不全学会学術集会 FBシェア数:132
  10. 医師の働き方改革、今後の論点は大きく4項目 厚生労働省 第2回医師の働き方改革に関する検討会(後編) FBシェア数:55