2004.10.18

米国リウマチ学会がテキサス州サンアントニオで開幕

 映画「アラモの砦」で有名なテキサス州サンアントニオのヘンリー・ゴンザレスコンベンションセンターで10月16日、米国リウマチ学会(ACR)とリウマチ医療従事者協会(ARHP)共催の年次学術集会が始まった。会期は10月21日までの6日間。このうち、16日と17日は「プリコンファレンス」で、基礎医学と社会・経済など臨床分野以外の教育セミナーと併設のポスターセッションだけが行われ、本学会と併設展示会は18日の月曜日から4日間の日程で開催される。

 今期学会での大きな話題のひとつは、開催直前の9月30日、米Merck社がCOX-2阻害薬「Vioxx」(一般名:ロフェコキシブ)の全世界での自主回収を決めたこと(Merck社のプレスリリースを参照)。大腸ポリープ再発予防についての第3相臨床試験「APPROVe」の3年時点での中間成績からプラセボに対する心血管系リスクの増加が明らかになったためだ。

 今大会では急きょ、ロフェコキシブに関するスペシャルセッションが設けられた。「ロフェコキシブ:APPROVe試験結果とその意味するもの」と題し、10月18日夜6時(日本時間19日午前8時)から、既定のセッションを繰り下げて開催される。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:479
  2. 「どうしてこんな急に!」急変時の家族対応は 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:12
  3. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  4. オピオイドの用量調節とスイッチングの基本方法 国分秀也の「ゼロから学ぶオピオイド」 FBシェア数:105
  5. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:582
  6. 「真面目なメンタルケア」が真面目ちゃんを苦しめる 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  7. 難治性皮膚潰瘍を再生医療で治す リポート◎大リーガー田中将大投手のケガも治したPRP療法とは? FBシェア数:20
  8. インフル入院患者、届出数が100人を超える インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:109
  9. 医療者は認知症家族との暮らしが分からない 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:196
  10. 下血? 血便? 赤いの? 赤くないの? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:180