2004.10.13

ライオン、突発性下痢の時、水なしでのめる小中学生用下痢止め薬を発売

 ライオンは外出時などに起きる突発性下痢の症状が起きたとき、水なしでのめる「小中学生用ストッパ下痢止め」を11月5日に全国の薬局・薬店で発売する。同社独自の口腔内速崩壊技術を応用し、唾液のわずかな水分で素早く溶けるのが特徴。錠剤は成人用の3分の1の大きさで丸みをつけて子どもが服用しやすいようにしている。

 有効成分として、腸をコントロールする神経に作用して異常収縮を防ぐロートエキス、腸内の水分過多を防ぐタンニン酸、殺菌作用のあるベルベリンを含む。希望小売価格は、16錠入りが1120円、32錠入りが1890円(ともに税抜き)。

 同社の調査によれば、成人用のストッパ下痢止めを月2回以上服用している人のおよそ半数が小中学生の頃から下痢の症状があったことが判明した。さらに同社に対し、「入試のときに子どもに持たせたい」など、子どもの服用に関する問い合わせが多くあったことから、本剤の発売を決めたもの。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「金がないから検査はしたくない」への応え方 シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:141
  2. さよならNEJM、そしてさよならFDA 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:4
  3. 「できるだけ安い薬を出して」と言われたら シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:128
  4. 「どう逝きたいか」がリアルに伝わる文書を施設間で… ケーススタディー◎春日井市民病院「ACP相談員」 FBシェア数:27
  5. 「爪剥がし事件」で逆転無罪、正当な医療行為と認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:80
  6. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  7. 先輩たちが新人を退職に追い込んだ意外な理由 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:0
  8. 70歳男性。左下腹部痛、血便 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  9. インスリンの2回打ちって、もう古い? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:131
  10. アドバンス・ケア・プランニングはどう進める? インタビュー◎意思決定支援なしでは治療できない時代に FBシェア数:16