2004.10.13

味の素、手術前後の患者などに適した末梢静脈栄養輸液剤を発売

 味の素は10月8日、経口摂取が不十分で軽度の低たんぱく血症や軽度の低栄養状態にある患者などに、糖、電解質、アミノ酸と水分を補給するための末梢静脈栄養輸液剤「ツインパル」を発表した。

 ツインパルは2室容器型で配合変化が起きやすい糖とアミノ酸、リンとカルシウムを分割して充填してあり、投与直前に容器中央の隔壁を破って混合する方式を採用している。また、投与時にビタミン剤など他の薬剤を混注しやすいように上部に薬剤混注ポートを設けている。薬価は500mL(210kcal)タイプが592円、1000mL(420kcal)タイプが792円。

 味の素ではツインパルを、高カロリー輸液剤「ピーエヌツイン」、電解質輸液剤「ソリタ」の中間に位置する製品としてラインアップの強化を目指す構えだ。

 味の素のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:64
  2. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  3. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:296
  4. 意外と多いナースの更衣室の悩み 小林光恵の「ほのぼのティータイム」 FBシェア数:40
  5. 58歳男性。口唇の皮疹 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  6. 医師免許を失う以外はたいしたリスクじゃない 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:0
  7. 70歳女性。咽頭痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:1
  8. 子どもにとってトイレやうんちは諸刃の剣 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:99
  9. 院長の「腹心」看護師の厳しすぎる指導で退職者続出 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:5
  10. 東広島市の麻疹感染広がる、患者は7人に パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:198