2004.10.13

味の素、手術前後の患者などに適した末梢静脈栄養輸液剤を発売

 味の素は10月8日、経口摂取が不十分で軽度の低たんぱく血症や軽度の低栄養状態にある患者などに、糖、電解質、アミノ酸と水分を補給するための末梢静脈栄養輸液剤「ツインパル」を発表した。

 ツインパルは2室容器型で配合変化が起きやすい糖とアミノ酸、リンとカルシウムを分割して充填してあり、投与直前に容器中央の隔壁を破って混合する方式を採用している。また、投与時にビタミン剤など他の薬剤を混注しやすいように上部に薬剤混注ポートを設けている。薬価は500mL(210kcal)タイプが592円、1000mL(420kcal)タイプが792円。

 味の素ではツインパルを、高カロリー輸液剤「ピーエヌツイン」、電解質輸液剤「ソリタ」の中間に位置する製品としてラインアップの強化を目指す構えだ。

 味の素のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 2018改定で加速! 診療実績ない病院は淘汰へ 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:68
  2. 67歳男性。心電図異常 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. 『君たちはどう生きるか』と救急受け入れ拒否 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:73
  4. 糖尿病合併高血圧は尿蛋白陰性ならCa拮抗薬も 特集◎生活習慣病 7つの新常識《2》 FBシェア数:5
  5. 褥瘡治癒の決め手は「亜鉛」にあった リポート◎木を見て森を見ずの褥瘡治療 FBシェア数:550
  6. 130/80mmHg超えたら高血圧?患者数急増へ 特集◎生活習慣病 7つの新常識《1》 FBシェア数:60
  7. 母親の終末期を巡る兄弟の葛藤への対処法 Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:113
  8. 第二世代抗ヒスタミン薬:アレグラ人気変わらず NMO処方サーベイ FBシェア数:2
  9. なぜ医療機関で「残念な上司」が増殖するのか 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:414
  10. 「人生の最終段階に関するGL」改訂へ 3月末までの改訂予定で、厚労省がたたき台を提示 FBシェア数:65
医師と医学研究者におすすめの英文校正