2004.10.12

ココだけは外せない、外用剤のぬり方指導−−日経DIの特集

最新号表紙画像 「適量を患部に」で済ましてしまうことが多い皮膚外用剤の塗り方の指導。だが実際には、患部に力を入れてすり込んだり、必要以上に多くの量を使用したりと、不適切な塗り方をしてしまう患者もいる。外用剤の正しい塗り方やステロイド外用剤を投薬する際のポイント、混合時の注意点など、外用剤の調剤・指導にまつわる基本をまとめた。

 日経ドラッグインフォメーション10月号のリポートは、「「ココだけは外せない、外用剤のぬり方指導」です。このほかの主な内容は下記の通り。

リポート 
 あなたの薬局も狙われている!? 急増する「薬局泥棒」撃退法。時間稼ぎが肝心、開店中に来る下見にも注意

 最近、薬局への侵入犯罪が急増している。薬局には、夜間に人がいない、女性の従業員が多い、現金が豊富など、ターゲットにされやすい要件がそろっているからだ。昨年10月には、調剤薬局を舞台に強盗死傷事件まで発生した。「自分の薬局は大丈夫」という過信は禁物だ。薬局を守るには、様々な工夫を凝らして犯行を妨ぐことが欠かせない。

DIクイズ:服薬指導−1 
 抗真菌剤のパルス療法と睡眠剤服用のタイミング

DIクイズ:服薬指導−2 
 2種類処方されたNSAIDs外用剤

DIクイズ:処方せんを読む
 皮膚潰瘍治療薬が変更された理由

 詳しくは、日経ドラッグインフォメーション10月号(10月10日発売)をお読み下さい。

 定期購読は、オンラインでもお申し込みいただけます。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:29
  2. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:222
  3. 医師免許を失う以外はたいしたリスクじゃない 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:0
  4. 麻疹集団感染、医療機関の受診者からも陽性者 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:237
  5. 子どもにとってトイレやうんちは諸刃の剣 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:56
  6. 若年者のピロリ菌スクリーニング検査は簡便な尿中抗… 学会トピック◎第13回日本消化管学会総会学術集会 FBシェア数:2
  7. インフルエンザ脳症が58例に、6人死亡 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:385
  8. 初訪問で患者が激怒!そのワケは? 新井翔の「I love 在宅」 FBシェア数:79
  9. 「怒鳴る」「注意できない」管理者の結末 太田加世の「看護マネジメント力を磨こう」 FBシェア数:6
  10. 2016年の梅毒患者は4500人超、最多の東京都… 前年比で大幅増加 FBシェア数:239