2004.10.12

ココだけは外せない、外用剤のぬり方指導−−日経DIの特集

最新号表紙画像 「適量を患部に」で済ましてしまうことが多い皮膚外用剤の塗り方の指導。だが実際には、患部に力を入れてすり込んだり、必要以上に多くの量を使用したりと、不適切な塗り方をしてしまう患者もいる。外用剤の正しい塗り方やステロイド外用剤を投薬する際のポイント、混合時の注意点など、外用剤の調剤・指導にまつわる基本をまとめた。

 日経ドラッグインフォメーション10月号のリポートは、「「ココだけは外せない、外用剤のぬり方指導」です。このほかの主な内容は下記の通り。

リポート 
 あなたの薬局も狙われている!? 急増する「薬局泥棒」撃退法。時間稼ぎが肝心、開店中に来る下見にも注意

 最近、薬局への侵入犯罪が急増している。薬局には、夜間に人がいない、女性の従業員が多い、現金が豊富など、ターゲットにされやすい要件がそろっているからだ。昨年10月には、調剤薬局を舞台に強盗死傷事件まで発生した。「自分の薬局は大丈夫」という過信は禁物だ。薬局を守るには、様々な工夫を凝らして犯行を妨ぐことが欠かせない。

DIクイズ:服薬指導−1 
 抗真菌剤のパルス療法と睡眠剤服用のタイミング

DIクイズ:服薬指導−2 
 2種類処方されたNSAIDs外用剤

DIクイズ:処方せんを読む
 皮膚潰瘍治療薬が変更された理由

 詳しくは、日経ドラッグインフォメーション10月号(10月10日発売)をお読み下さい。

 定期購読は、オンラインでもお申し込みいただけます。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 今冬はインフルエンザワクチンには頼れません! 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《1》 FBシェア数:483
  2. インフル迅速検査、全例には必要ありません! 特集◎いつもと違う!今冬のインフルエンザ《2》 FBシェア数:852
  3. 未曾有の求人難でも採用に困らない病院の秘策 記者の眼 FBシェア数:3
  4. 診療報酬改定率、本体は0.55%の引き上げ シリーズ◎2018診療報酬改定 FBシェア数:103
  5. 細菌性髄膜炎がほぼ確実なのに起炎菌が不明! 医師の知らない?検査の話 FBシェア数:1
  6. 来シーズンには新機序の抗インフル薬登場 寄稿◎2017ー18シーズンのインフルエンザ診療の要点《下》 FBシェア数:3
  7. 50歳代男性。発熱、咳 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  8. ロコアテープの処方上限は70枚じゃない!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:40
  9. 小児科ナースは見た!!〜パワフルな1歳児〜 病院珍百景 FBシェア数:9
  10. 誤嚥性肺炎って何科の疾患? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:455