2004.10.12

【Pharma Business】 日本製薬企業の問題点(1) 意思決定を遅らせる固定的な組織、システム、ルール

 日本の製薬企業における研究開発プロジェクトは、真の意味での「プロジェクト」として機能しているとは言い難い。研究開発に失敗した事例を検証していくと、ラインを基本とする研究開発組織の下で、ライン業務とプロジェクトの優先順位が明確でなかったというケースが非常に多いことに驚かされる。また、担当者がライン業務で手一杯のところに、人員の補強もなく、さらに組織横断的なプロジェクトを担当しなければならなかったりして、人事評価上の混乱を招いているといった類の話も枚挙に暇がない。

 一方、日本企業に固有の役職制の下では、プロジェクトリーダーに十分な権限が与えられておらず、名刺にも果たすべき機能が印刷されていない。このため、役職が低いプロジェクトリーダーが、ラインの部長との間で、プロジェクトの優先順位を巡る調整に奔走せざるを得ないといった問題も数多く生じている(詳しくはPharma Businessをご覧ください)。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 近所で有名な「怖い看護師さん」の処遇に悩む 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:6
  2. 今年の大学医学部入試の問題から(その2) 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:8
  3. 日本人NVAFのための脳梗塞リスクスコア開発 学会トピック◎第81回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:1
  4. β遮断薬:カルベジロールに4割弱の支持集まる NMO処方サーベイ FBシェア数:103
  5. ヒドすぎる医療シーンに仰天「これが魔術か…」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:12
  6. 50歳代男性。咳、痰、倦怠感 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  7. ガイドライン外来診療◆貧血 ガイドライン外来診療 FBシェア数:0
  8. 最も長い名前の呼吸器疾患 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:9
  9. 山形県の麻疹感染が拡大、埼玉県や宮城県でも患者確… パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:303
  10. 心房細動のないHFpEF患者の一部は高率で脳卒中… Eur Heart J誌から FBシェア数:108