2004.10.12

都区内の路上生活者、前年並みの5500人:不況の中の横ばいは自立支援の成果と都は自賛

 東京都はこのほど、2004年夏期時点で都内の道路、公園、駅、河川敷などに寝泊まりしている路上生活者数は5651人だったと発表した。このうち、23区内が5497人(97%)と大半を占める。2003年同時期と比較すると23区内は1人増、都内合計では5人減となった。

 調査は今年8月1日から7日までの1日に調査員の視認で計測した。この人数のほか、国土交通省管理河川分として、多摩川、浅川、荒川、江戸川、中川に居住する人数が23区内で797人、市町村で283人おり、これを加えた都内総計は6731人になる。

 23区内の路上生活者は1999年8月の約5800人をピークにほぼ横ばい状態が続いている。これについて東京都は、厳しい雇用労働情勢下で自立支援事業や生活保護の適用などが路上生活者の増加をくい止めたと自己評価している。

 路上生活者は著しい栄養不良や結核感染などに見舞われることも多く、大都市の公衆衛生上、健康度の向上は重要な課題になりつつある。

 東京都のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  2. 女子マネ死亡…AEDを巡る論争に言いたいこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:737
  3. 全身脱力の26歳男性の診断は? 徳田闘魂道場にようこそ〜国家試験と臨床との架け橋〜 FBシェア数:13
  4. 山梨市長逮捕で「医学部裏口入学」を考える 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:37
  5. ガイドラインを引用する訴訟が急増しています 特集◎医療訴訟の落とし穴《インタビュー》 FBシェア数:57
  6. 70歳代男性。残尿感 日経メディクイズ●腹部エコー FBシェア数:2
  7. インスリンの2回打ちって、もう古い? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:106
  8. 「説明を尽くしたのに敗訴」のなぜ 特集◎医療訴訟の落とし穴《動向編》 FBシェア数:513
  9. 医局に入ったら生涯収入が減るものと覚悟せよ Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:161
  10. 特集「『説明したのに敗訴』のなぜ」が生まれたわけ 編集会議 on the Web FBシェア数:130