2004.10.12

松下電工、最低高23cmの垂直昇降型電動ベッドを発売

 松下電工は、床からマットレス下面までの最低高が23cmと低い垂直昇降型の電動ベッド「Soi-ne」を10月15日に発売、11月からはレンタルも順次開始する。マットレス高8cmを加えても31cmと、小柄な利用者でもかかとを床にしっかりつけて座れる高さで、立ち上がりが容易。和室に設置した場合、布団で隣に寝る人と視線が合う高さのため、安心感があるという。最高60cmまで上げることができるので、腰をかがめずに介助できる。

 Soi-neは介護保険の貸与給付対象製品で、松下電工の100%子会社である松下電工エイジフリーショップスが展開している介護専門フランチャイズ加盟店「松下電工エイジフリー介護チェーン」を通じて販売、レンタルを行う。2モータータイプと3モータータイプがあり、それぞれレザータイプと木調タイプがある。どのモデルにもマット長さ195cmのレギュラーと同185cmのショートの2サイズが設定されている。希望小売価格(非課税)は33万〜36万円。ワイドマット取り付け金具、サイドガード、テーブルなどのオプションも設定されている。

 松下電工のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. アルツハイマー治療薬開発が進まない理由 理化学研究所神経蛋白制御研究チームシニア・チームリーダーの西道隆臣氏に聞く FBシェア数:118
  2. JCHO東京高輪病院で感染症内科医7人一斉退職 2017年4月から、ほぼ全科で土曜休診に FBシェア数:640
  3. 広がる中学生のピロリ検診・除菌 ニュース追跡◎エビデンス乏しく副作用の懸念も FBシェア数:547
  4. 酸素療法で飛んで行ったメガネ 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:69
  5. 急性肺塞栓除外のための新臨床ルールの提案 Lancet誌から FBシェア数:288
  6. なんでこんな検査を定期健診に入れている? 記者の眼 FBシェア数:206
  7. 「救急医にはアイデンティティーがない」の呪い 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:55
  8. 57歳男性。両下腿から足背の浮腫と紫斑 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  9. 大型マンション近くでも埋まらない医療モール その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:1
  10. 高齢者の微熱、実は重篤なケースも 大井一弥の「即解!高齢者薬物治療のピットフォール」 FBシェア数:34