2004.10.08

ローソン、初のオリジナルサプリ4種を発売

 ローソンは、オリジナルサプリメント「満点サプリ」シリーズ4種類を、10月5日から全国の店舗(7909店、8月末時点)で発売した。

 このシリーズは、ローソンと、健康食品原料の販売を行うフィトファーマ(神奈川県横浜市)が共同開発した。ローソンはファンケルのサプリメントを販売しているが、オリジナルサプリメントは初めて。

 「効能を感じやすいよう、有効成分をしっかり入れた」とフィトファーマの司馬駿一代表取締役。含有成分量は確かに多いが、いずれも1パッケージ5日分で、350〜860円と値段は少し高め。

 目にいいブルーベリーのサプリメントは、1日目安量4粒中に、スウェーデン産ビルベリーを原料にしたブルーベリーエキスを400mg配合。市場では200mg前後の商品が主流で、「満点サプリ」の含有量は2倍近い。

 目の老化予防に役立つルテイン6mgとβカロチンを2.34mg配合しているが、こちらは標準的な量。価格は5日分で560円。

 また、脳血流を改善するイチョウ葉のサプリには、イチョウ葉エキスを1日量に240mg配合している。市場では120〜240mgに設定している商品が多いので、高含有の部類に入る。ほかに、記憶力や集中力を上げるといわれるハーブ、ビンカマイナー(ヒメツルニチニチソウ)のエキスや、脳や神経組織の細胞膜に含まれるホスファチジルセリンを組み合わせ、市場で知名度がそれほど高くない成分を用いて特徴を出している。

 この2品のほか、黒大豆の種皮から抽出した血液をサラサラにする成分「クロマニン」を配合した商品と田七(でんしち)人参のサプリメントがある。

 ローソンは今後、順次アイテム数を増やしていく予定。プレスリリースはこちら
(白澤淳子、日経ヘルス

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 50歳代男性。咳、痰、倦怠感 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  2. 近所で有名な「怖い看護師さん」の処遇に悩む 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:4
  3. 今年の大学医学部入試の問題から(その2) 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:1
  4. 山形県の麻疹感染が拡大、埼玉県や宮城県でも患者確… パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:288
  5. 最も長い名前の呼吸器疾患 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:8
  6. ヒドすぎる医療シーンに仰天「これが魔術か…」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:11
  7. 画像診断報告書の確認漏れが起こる理由 リポート◎指摘の見落とし、連携不足、多忙など改善点は多く FBシェア数:202
  8. 血中トランス脂肪酸高値は日本人でもCVリスク 学会トピック◎第81回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:202
  9. 地域医療構想の未来とお座敷遊び「とらとら」と 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:0
  10. ガイドライン外来診療◆貧血 ガイドライン外来診療 FBシェア数:0