2004.10.08

【Pharma Business】 直言・痛言:我が国最大の医薬品卸、メディセオホールディングスに期待する

 2004年10月、クラヤ三星堂が中心となり、「売上高2兆円、営業利益400億円」(2009年3月期連結目標)を掲げた医薬品卸グループ「メディセオホールディングス」が誕生した。我が国で最大規模の医薬品卸グループとなるだけでなく、日本の中間流通業者を代表する企業グループの誕生と言っても過言ではない。

 これまで医薬品卸のビジネスモデルは事実上、医療機関や薬局などの得意先と製薬企業との間に立ち、薄利多売の商いを行うものであった。その医薬品卸の中から、いくつかの企業が規模を拡大させて相次いで一部上場企業となり、証券アナリストや株主、さらには経済マスコミなどから、その動向が注目される立場になった(詳しくはPharma Businessをご覧ください)。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 繰り返す難治性めまいでは「首」を疑え リポート◎現代のライフスタイルで発症しやすい頸性めまい FBシェア数:435
  2. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  3. 「検査で異常がないので、帰していいですよね」 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:94
  4. 「医師に労基法は適用されない」と言われました 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:10
  5. 今夜の夜勤は宿直手当でOK? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  6. 「型」から入れ! 疼痛への病歴聴取が基本の型 石山貴章の「イチロー型医師になろう!」 FBシェア数:107
  7. 三杯酢で超早期胃癌の発見ができる! 胃カメラのおいしい入れ方 FBシェア数:2
  8. 給与は年功で順当にアップ、その先は… Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  9. 50歳女性。左下腿に生じた皮膚潰瘍 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  10. AIはあくまで医師の診断を助ける良きツール 特集◎人工知能は敵か味方か《医師のホンネ3》 FBシェア数:65