2004.10.08

ゼファーマ、プレコール鼻炎カプセルとカコナールかぜパップ剤を新発売

 ゼファーマは、一般用医薬品の「プレコール持続性鼻炎カプセルL」を10月15日に、医薬部外品の「カコナールかぜパップ ハーフサイズ」を10月11日に発売する。

 プレコール持続性鼻炎カプセルLは鼻粘膜の充血や腫れを抑える塩酸プソイドエフェドリンなど5成分を配合した内服薬で、1日2回服用で効果を発揮する。

 カコナールかぜパップ ハーフサイズは胸に貼るタイプのパップ剤で、体温で温められた成分が鼻粘膜やのどに作用して、風邪に伴う諸症状を緩和する。厚生労働省による今年7月の規制緩和を受け、医薬部外品として販売する。

 プレコール持続性鼻炎カプセルLの希望小売価格は、20カプセル入りが1281円、30カプセル入りが1680円。カコナールかぜパップ ハーフサイズは7×9cmサイズ4枚入りで368円(いずれも税込み)。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「金がないから検査はしたくない」への応え方 シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:141
  2. さよならNEJM、そしてさよならFDA 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:4
  3. 「できるだけ安い薬を出して」と言われたら シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:128
  4. 「どう逝きたいか」がリアルに伝わる文書を施設間で… ケーススタディー◎春日井市民病院「ACP相談員」 FBシェア数:27
  5. 「爪剥がし事件」で逆転無罪、正当な医療行為と認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:80
  6. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  7. 先輩たちが新人を退職に追い込んだ意外な理由 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:0
  8. 70歳男性。左下腹部痛、血便 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  9. インスリンの2回打ちって、もう古い? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:131
  10. アドバンス・ケア・プランニングはどう進める? インタビュー◎意思決定支援なしでは治療できない時代に FBシェア数:16