2004.10.08

「脳卒中を知る」市民公開シンポジウム、10月23日に東京で開催

 難病医学研究財団は10月23日、東京・平河町で「脳卒中を知る その克服に向けて」と題した市民公開シンポジウムを開催する。開催の概要とプログラムは次の通り。

日時:2004年10月23日(土曜日) 13時〜17時
場所:砂防会館別館(東京都千代田区平河町2-7-4)
参加費:無料
プログラムの概要:
「わが国の脳卒中 その対策は緊急の課題」(山口武典)
「脳卒中を薬で治す」(篠原幸人)
「脳卒中をリハビリで治す」(宮井一郎)
「脳卒中を克服して」(大岡信)
「脳卒中を防ぐ」(東儀英夫)
申し込み:先着順。はがき、FAX、電子メールで財団事務局に申し込む。空席があれば当日参加可能。
申込先:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-6-3 財団法人難病医学研究財団事務局 TEL 03-3257-9021、FAX 03-3257-4788、電子メール zai.jimukyoku@nanbyou.or.jp

*セミナー・イベントなどの日程やプログラムは主催者の都合などで変更される場合があります。必ず事前に主催者側に確認のうえ、お出かけください。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 検査キットに振り回されるインフルエンザ診断 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:362
  2. DNAR指示は「治療不要」という意味ではない 日本集中治療医学会倫理委員会委員長の丸藤哲氏に聞く FBシェア数:1049
  3. 「名門」を出てもその先は自分次第 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:176
  4. 認知症ではないと診断した患者が事故を起こしたら医… プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:202
  5. 人をイライラさせる学会ホームページを撲滅せよ 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:111
  6. 卒後10年、初の転勤で病院院長に着任しました 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:427
  7. インフルエンザ脳症が58例に、6人死亡 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:363
  8. 致死的な重症呼吸不全を救う人工肺「ECMO」 トレンド◎インフルエンザによる肺炎の救命率向上も FBシェア数:486
  9. 降圧治療で本当に120mmHgを目指しますか? 医師1000人に聞きました FBシェア数:6
  10. 死ぬレベルの疑義照会 vs 帰りたい患者 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」 FBシェア数:256