2004.10.07

東急ホーム、科学的に住宅の健康増進を検証するEBH住宅研究所を創設

 東急ホームは10月7日、健康増進に寄与する住居のあり方を科学的に検証する研究を目指す「EBH住宅研究所を10月1日付けで創設したと発表した。活動は温熱環境や空気環境などの住まいの環境が健康増進に与える影響についての調査研究が中心になる。

 本研究所設立のきっかけは、東京大学大学院医学系研究科助教授の菱川慶一氏と東急ホームが共同で研究を進め、この7月に中間結果を報告した住宅の24時間空調と血圧変動の関連についての研究が大きな反響を得たことによる。

 個々のテーマについては大学の研究者と共同研究を進めていく。当面、東大の菱川氏のほか、お茶の水女子大学生活科学部人間環境学科教授の田中辰明氏、早稲田大学スポーツ科学部教授の中村好男氏、東京大学大学院工学系研究科建築学助教授の平手小太郎氏らと研究を進めるという。研究に当たっては同社の北米型住宅「ミルクリーク」シリーズのユーザーの協力を得るほか、横浜市に建設した「体感型モデルハウス」を活用する。

 東急ホームのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 新天地を目指すベテラン50代医師たちの事情 トレンド◎増える50歳代のキャリアチェンジ FBシェア数:8
  2. 7カ月女児。喘鳴、活気不良、顔色不良 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  3. 指導医療官から「犯罪者扱い」された院長 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:0
  4. DNARの落とし穴 Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:309
  5. よく使う睡眠薬、マイスリーがシェアを拡大 NMO処方サーベイ FBシェア数:2
  6. 「株主優待」目当ての投資では資産は増えない Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:31
  7. 高齢2型糖尿病患者の薬剤選択、どう判断する? 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:238
  8. 高齢者対象の高血圧診療ガイドライン完成 NEWS FBシェア数:391
  9. いよいよ始まる「看護師による死亡確認」 トレンド◎厚労省が遠隔死亡診断のガイドライン FBシェア数:1639
  10. 起立性調節障害に対する漢方の効果は? 富野浩充の「当直室からこんばんは」 FBシェア数:20