2004.10.07

中外製薬、骨粗鬆症患者に対する臨床試験で副甲状腺ホルモン経鼻製剤の有効性を確認

 中外製薬は10月5日、中外製薬と第一サントリーファーマが国内で共同開発している副甲状腺ホルモンの経鼻(点鼻)製剤「CHS13440」(開発コード)について、日本人骨粗鬆症患者92人を対象とした第2相前期臨床試験で有効性と安全性が確認されたと発表した。臨床試験結果は米シアトルで開催された米国骨代謝学会で10月1日、徳島大学大学院生体情報内科学教授の松本俊夫教授が発表した。

 CHS13440は34個のアミノ酸からなる副甲状腺ホルモン(ヒト型遺伝子組換えPTH(1-34))を経鼻製剤化したもので、患者が非侵襲的に投与できるのが特徴。今回の臨床試験では、骨粗鬆症患者92人を250μg投与群、500μg投与群、1000μg投与群の3群に分け、1日1回、3カ月間継続投与した。その結果、1日投与量1000μgで骨量が2.4%増加することが確認された。投与後、一過性に血中カルシウム値が上昇する症例が数例見られたが翌日には正常値に戻った。臨床的に問題になる副作用の発生も見られなかったという。同社ではこの試験結果を基に臨床開発を進める。

 中外製薬のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 25歳女性。外陰部の結節 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  2. マッチング中間、大学首位は不動の東京医科歯科 「医師臨床研修マッチング2017」中間結果ランキング FBシェア数:387
  3. 知ってた? 一円玉はX線画像に写らない! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:248
  4. 胃亜全摘術後に胃潰瘍と判明、執刀医が有責 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:4
  5. 「研修医にやる気がない」「教えるとウザがられる」… 学会トピック◎日本病院総合診療医学会学術総会 FBシェア数:708
  6. ナース時代のすりこみ 病院珍百景 FBシェア数:2
  7. カロナール細粒が10月中旬にも品薄状態に 原薬供給停止の影響で FBシェア数:497
  8. 患者の本音を引き出す質問術 患者の心を開くメディカル・サポート・コーチング塾 FBシェア数:12
  9. 55歳女性。起床後、頻回の嘔吐・下痢 日経メディクイズ●腹部X線 FBシェア数:0
  10. カウンターロックを故障と勘違い プライマリケア医のための喘息・COPD入門 FBシェア数:2