2004.10.01

松下電工、小型なのに文字が見やすい手首血圧計を発売

 松下電工は、手首で測定するタイプの家庭用血圧計の新製品「手首血圧計 DIAGNOSTEC」を10月1日に発売した。高齢者にも見やすい表示や携帯性が特徴だ。メモリー容量などが異なる3タイプがある。価格はいずれもオープン価格。

 小型ながら大型液晶パネルを採用、血圧表示の文字サイズを天地13mmと大きくした。最高血圧値、最低血圧値、脈拍、日時を同時に表示するので、ひと目で確認できる。また、最上位モデルのEW3037では、最高血圧値、最低血圧値のそれぞれに対し、高血圧領域、正常高値、正常値のどの領域に入るかを、世界保健機関(WHO)の血圧分類表に基づいて3色のランプで表示する機能を備えている。

 本体厚みが16mmと薄く、同社従来品よりもケース容積を20%コンパクトにして携帯性を向上させた。メモリーには、最高血圧値、最低血圧値、脈拍数、日付、時刻を記録できる。最上位モデルのEW3037では90回分(1日3回測定で1カ月分)、EW3035では42回分(同2週間分)、EW3003では21回分(同1週間分)を記録することが可能だ。

 本製品についてのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 今冬はインフルエンザワクチンには頼れません! 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《1》 FBシェア数:116
  2. インフル迅速検査、全例には必要ありません! 特集◎いつもと違う!今冬のインフルエンザ《2》 FBシェア数:197
  3. 「たかが過換気」と侮ってはいけない 酸・塩基・電解質マネジメント FBシェア数:5
  4. 白衣にネクタイ、する? しない? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:48
  5. その単語選んでちゃ論文の価値が下がりますよ! 英文校正者が教える医学論文執筆の極意 FBシェア数:0
  6. 初期臨床研修の内容・評価基準が大幅改定へ 7科必修化、コミュニケーション能力などの評価が追加 FBシェア数:40
  7. 内科系診療科をたらい回しにされ、最終的には… 医学と看護の交差点でケアを考える FBシェア数:31
  8. 内科専攻医数、過去3年平均から21%も減少 人口10万人当たり最多は東京都の3.83人、最少は高知県の0.70人 FBシェア数:157
  9. 耳症状のみ、ANCA陰性でも注意深く観察を ANCA関連血管炎性中耳炎を学ぶ FBシェア数:0
  10. 血圧ビッグデータからエビデンスは作れる インタビュー◎上島弘嗣氏(滋賀医科大学アジア疫学研究センター) FBシェア数:55