2004.10.01

日本看護協会、緊急安全情報「小児の気管切開カニューレの抜去事故を防ぐ」を掲載

 日本看護協会はこのほど、ホームページ医療・看護安全情報に「小児の気管切開カニューレの抜去事故を防ぐ」を追加した。長期入院の幼児で、期間切開カニューレの抜去事故報告があったことを受けたもので、たとえば「カニューレの安全な固定」では、カニューレを固定するひもは、1.指が1本入る程度に調節し、固結び固定する、2.勤務開始時および処置前後に手で触ってゆるみがないか確認する、3.固定を強化する補助用具の併用を工夫する−−などの対策を求めている。

 子どもの成長・発達は目覚しく、たとえ入院中であっても思わぬ危険行動をとる場合があることから、「危険行動の観察と成長・発達の適切な評価」の項目を明確化し、1.日ごろからカニューレへの興味や気管切開孔の掻痒感などによるカニューレを触る動作の有無を把握しその原因を取り除く、2.小児は日々成長・発達している。家族や医師、各シフトでの情報を収集し、1日から数日の間隔で多面的に発達レベルを評価する、3.病棟移動や部屋の移動、担当看護師の変更などの環境の変化は、子どもにストレスを与え危険行動につながりやすいのでその対策を立てる−−などの対策を明示した。

 また、抜去時の対応として、「小児の特徴として気管切開術早期の創部が安定しない時期にカニューレが抜去されると気管切開孔は即座に閉塞され窒息状態になる危険性がある」とし、1.緊急時の必要物品(同サイズのカニューレと1サイズ小さいサイズのカニューレ、キシロカインゼリー)をベッドサイドに常備する、2.カニューレのサイズ、吸引カテーテルサイズを明記したものを必要物品と一緒にしておく、3.緊急時の連絡体制と役割を明確にしてトレーニングしておく−−などの対策を示した。(三和護)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 近所で有名な「怖い看護師さん」の処遇に悩む 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:7
  2. ヒドすぎる医療シーンに仰天「これが魔術か…」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:12
  3. 息子が中学受験、それでも地方に転職した医師の決断 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:7
  4. 今年の大学医学部入試の問題から(その2) 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:12
  5. 画像診断報告書の確認漏れが起こる理由 リポート◎指摘の見落とし、連携不足、多忙など改善点は多く FBシェア数:222
  6. 山形県の麻疹感染で3次感染例を確認、研修医も感染 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:174
  7. その免疫療法、本当に推奨できますか? トレンド◎あらゆる癌免疫療法に言及した日本初のガイドライン発行 FBシェア数:432
  8. これで確定申告できるの? 頼りない税理士に怒り 開業の落とし穴 FBシェア数:2
  9. 日本人NVAFのための脳梗塞リスクスコア開発 学会トピック◎第81回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:109
  10. 医師国試の合格率は88.7%、大学別合格率は? 8533人の新医師が誕生、合格率は90%を切る FBシェア数:1976