2004.09.30

【ピックアップ】医事関係訴訟の新規件数、年間1000件目前に

 医療関係の訴訟は年々増加している。最高裁判所のデータによると、2003年の新規件数は987件で年間1000件時代が目前に迫っている状況だ(図)。

 その一方で、何らかの決着がついた件数(既済)は増えており、平均審理期間も27.7月とこの10年余りで初めて30時間を切った。最高裁が進めていた「医事関係訴訟委員会」の設置などの改革が成果を生み出している証といえそうだ。医事関係訴訟委員会は、2001年7月に設置された機関で、鑑定人候補者を選定したり、各界の有識者に医事紛争事件について様々な意見を出してもらうことなどを目的としている。医学界および法曹界の有識者と一般の有識者から構成されている。

 医事関係訴訟のデータをもう少し詳しく見ていきたい。診療科目別に新規件数を見た場合、もっとも多いのは「内科」で258件だった(以下の図。複数にまたがる事件ではそれぞれの科目に計上されている)。次に多いが「外科」で214件。「産婦人科」が137件で3位になっている。2001年から2003年の3年間で見ると、「歯科」が49件から70件に急増しているのが目に付く。



 各年の総数に占める割合でみると、「内科」は25%前後で推移し、「外科」は21%に下がってきている(下図)。(三和護)


Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ドタバタの延期から1年、新制度はどうなった? シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:45
  2. 総合診療の研修プログラム、いまだ定まらず シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:49
  3. 死亡診断「肺炎」の7割が直接の死因は衰弱や老衰 学会トピック◎第57回日本呼吸器学会学術講演会 FBシェア数:119
  4. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  5. 高齢者肺炎の嚥下機能を簡単に評価できるスケール開… 学会トピック◎第57回日本呼吸器学会学術講演会 FBシェア数:143
  6. 「施設」ってこんなに種類があるの!? 新井翔の「I love 在宅」 FBシェア数:50
  7. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:6
  8. 3点だけ押さえたい、新研修医・ナースへの接し方 迷走外科医のこじらせ幸福論 FBシェア数:6
  9. 医学書を安く買う方法・高く売る方法 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:30
  10. 職員を信頼し、任せすぎた院長の不覚 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:1