2004.09.29

開設進む個室・ユニットケアタイプの新型特養、運営に難しさも

 個室・ユニットケアタイプの新型特養の開設が進んでいる(詳細は「日経ヘルスケア21」10月号39ページの特集記事参照)。NPO(特定非営利活動法人)「特養ホームを良くする市民の会」の調べによると、新型特養の施設数は2003年9月の時点で100だったが、2005年3月には400を超える見込みだ。

 個室・ユニットケアは、従来の4人部屋中心の集団ケアを改め、全室を個室化。10人程度の入所者を1グループとして専属の介護職員がきめ細かいケアを実施する。

 当初、個室・ユニットケアは施設ケアの理想像との声もあったが、実際の運営には難しさもある。まず集団ケアと異なり、個別ケアになるため人手がかかる。新型特養における看護・介護職員の人員配置は3:1が最低基準だ。しかし、実際に運営している施設ではケアの質を維持するため、2:1前後のところが多い。

 また、新型特養では、入所者からホテルコスト(居住費)を徴収することになった。しかし、入所者がホテルコストの支払いを敬遠して、入所者集めに苦戦する施設も出てきており、先行きは楽観できない状況だ。
(久保俊介、日経ヘルスケア21

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. これだけは知っておきたい「改正道路交通法」 プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:290
  2. 傍観者 じたばたナース FBシェア数:27
  3. 「死にそうな時は何にもしなくていい」と言われてた… 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:487
  4. あなたの水晶体を守る防護眼鏡の選び方 リポート◎急がれる医療者の被曝低減策 FBシェア数:59
  5. 50歳女性。左下腿に生じた皮膚潰瘍 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  6. 地域包括ケアは「囲い込み」から「連合」へ 記者の眼 FBシェア数:141
  7. インフルエンザ脳症、今季初の死亡例 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:257
  8. 人が死ぬ理由 じたばたナース FBシェア数:16
  9. 国際医療福祉大学医学部の志願者倍率は27.7倍 昨年開学した東北医科薬科大学を大幅に上回る人気 FBシェア数:429
  10. 片麻痺+ショックの答えはほぼ1つ カデット特集●救急Tips99 FBシェア数:0