2004.09.24

速効型インスリン分泌促進剤を食直前に飲む理由

 日経ドラッグインフォメーション9月号から、「服薬指導―2」を紹介します。お試しください。

_________________「?」___

 高血圧と糖尿病のため、近くの内科診療所に通っている60歳の女性Oさんが薬局を訪れました。処方が追加されていたため確認すると、Oさんは次のような質問をしました。

 半年ほど前の健診で糖尿病が見つかり、しばらく運動療法と食事療法を行っていましたが、なかなかうまくいきませんでした。先生に相談したところ、「今日から出すお薬を飲んでみてください」と言われました。しかも、その薬は必ず、食事の直前に飲むように言われました。以前から出されている血圧の薬と血栓を予防する薬は食後に飲んでいます。なぜ、他の薬と一緒に食後に飲んではいけないのでしょうか。

◆処方せん
(1) バイアスピリン錠100mg 1錠
   1日1回 朝食後服用 14日分
(2) エースコール錠2mg 2錠
   1日2回 朝・夕食後服用 14日分
(3) ランデル錠20 2錠
   1日2回 朝・夕食後服用 14日分
(4) グルファスト錠10mg 3錠
   1日3回 毎食直前服用 14日分
*今回から、グルファスト(一般名:ミチグリニドカルシウム水和物)が追加された。

Q1 グルファストを食後に服用してはいけないのはなぜか。

Q2 グルファストの最も適当な服用時点は次のうちどれか。
(1) 食事前 15分以内
(2) 食事前 10分以内
(3) 食事前 5分以内

 答えは本誌2004年9月号をご覧下さい。日経BP記事検索サービスでもご覧になれます

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. マッチング最終結果、市中病院人気が再び加速 【2017年度】フルマッチ校は11校、東京医科歯科大は5年連続 FBシェア数:239
  2. 不足だけでないインフルエンザワクチンへの懸念 記者の眼 FBシェア数:375
  3. ベルソムラは就寝前に飲んじゃダメ!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:122
  4. 高齢でもピロリ除菌を行うべきもう1つの理由 リポート◎ピロリ除菌の目的は胃癌発症抑制と潰瘍予防だけじゃない! FBシェア数:185
  5. キャラクターで抗菌薬を覚える!? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:82
  6. 診療所の運動器リハ、意外だった査定の理由は? あのレセプトが削られたわけ FBシェア数:91
  7. 待望の内服薬が承認、治療アドヒアランス向上に期待 Unmet Medical Needs 2017 秋 FBシェア数:2
  8. 国内初の『慢性便秘症診療GL』の特徴は? 学会トピック◎JDDW2017 FBシェア数:124
  9. 「医療訴訟がとにかく怖いんです!」 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:19
  10. 意外と世間から誤解されている「救急」 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:96