2004.09.22

健遊館、2005年から小規模型通所介護のFC加盟を募集

 (株)健遊館(名古屋市中村区)は2005年1月以降、小規模型の通所介護事業所をフランチャイズ(FC)展開する。まず年内に利用定員15人程度の直営事業所を名古屋市内に開設し、運営ノウハウを蓄積する。一時宿泊や介護予防の機能を持たせることも検討している。介護保険制度の次期改正で、厚生労働省が導入を予定している「小規模・多機能サービス拠点」に対応する狙いがある。加盟金は300万円(税別、開設前研修費・販促費を含む)、ロイヤルティーは月売上高の7%(税別)、システム使用料は月5万8000円(税別)とする考え。2005年末までに直営・FCを合わせて事業所を20カ所に増やす計画だ。

 健遊館は2003年から定員30人以上の通所介護事業所のFC加盟を募集し、これまでに5カ所のFC事業所の開設を支援してきた。同社のFCシステムでは本部と加盟事業所をネットワークで結び、本部側が利用者やスタッフの情報を一元管理して、毎日の介護記録の作成、スタッフの勤怠管理、給与支払いなどを代行する。FC加盟事業者にとっては事務職員の配置が不要になるなどのメリットがある。(村松謙一、日経ヘルスケア21

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:585
  2. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:480
  3. 原発性アルドステロン症の重症例を見逃すな トレンド◎診断のボトルネックを解消する新たな基準が決定 FBシェア数:200
  4. 下血? 血便? 赤いの? 赤くないの? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:185
  5. 繰り返す乾燥肌やマラセチアの陰に保温肌着 リポート◎保温肌着の愛用者かどうかを聞き取り適切な生活指導を FBシェア数:459
  6. 佐久の医師たちがハッとした海外研修生の一言 色平哲郎の「医のふるさと」 FBシェア数:97
  7. 「どうしてこんな急に!」急変時の家族対応は 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:34
  8. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  9. 医療者は認知症家族との暮らしが分からない 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:211
  10. 難治性皮膚潰瘍を再生医療で治す リポート◎大リーガー田中将大投手のケガも治したPRP療法とは? FBシェア数:22