2004.09.22

東芝、リウマチ治療薬の効き目や副作用判定するDNAチップを開発

 東芝は9月21日、東京女子医科大学膠原病リウマチ痛風センター教授の鎌谷直之氏らと共同で、リウマチ治療薬の効果や副作用、合併症の発症確率を患者ごとに判定するためのDNAチップを開発したと発表した。この10月から1年間をめどに東京女子医大で実用化に向けた有効性の検証を実施する。

 鎌谷氏らの研究グループは、リウマチ治療薬であるメトトレキサートとスルファサラジンの副作用と、リウマチの合併症であるアミロイドーシスの発症予測や診断に適した遺伝子多型(SNPs)を発見した。今回開発したDNAチップは、これらのSNPsの検出・解析を目的とする。

 東芝は東京女子医大膠原病リウマチ痛風センターに自社開発のDNA検査装置「Genelyzer」を設置し、有効性を評価する検証を開始する予定だ。この検証はバイオベンチャーのジェネシス・テクノロジーズの協力を得て実施するという。

 本件についてのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「医療訴訟がとにかく怖いんです!」 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:1
  2. キャラクターで抗菌薬を覚える!? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:41
  3. 39歳男性。両下肢のしびれ、痛み 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  4. 立て続けにレセプト査定、今講じるべき対策は? 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:2
  5. ビギナーの助手は「術野展開」への専念が大切 学会トピック◎JDDW2017 FBシェア数:15
  6. CKDの原因に便秘 便秘薬に腎保護作用 Unmet Medical Needs 2017 秋 FBシェア数:4
  7. 関節リウマチの原因は腸内細菌の乱れ Unmet Medical Needs 2017 秋 FBシェア数:68
  8. 地裁が「パワハラで解雇は無効」 群馬大医学系研究科教授の懲戒解雇処分 FBシェア数:3
  9. 再発膀胱癌で生じた発汗、動悸、呼吸困難 カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:0
  10. 超拡大内視鏡とAIの活用で大腸癌リンパ節転移の予… 学会トピック◎JDDW2017 FBシェア数:6