2004.09.21

松下電工、触れるだけでデータ通信できる人体通信システムを発売

 松下電工は人体を通してデータを伝送できる「タッチ通信システム」を計量器メーカー向けに発売した。この技術を利用すると、個人認証情報を記録した腕時計やIDカードなどを身に付けておけば、ドアノブに触れるだけで認証を完了して管理区域に入退室できるセキュリティシステムなどを作ることができる。医療現場に応用すれば、薬剤取り違い、患者取り違いなど危険な医療過誤を未然に防ぐことができそうだ。

 タッチ通信システムは、人体に害のない微弱な交流電流を流し、そこにデータを載せることで通信を行う。平均電流は体脂肪計などと同じ500μA以下、通信速度は毎秒3700ビット。赤外線や電波を利用しないためセキュリティ性も高いという。初年度は1カ月1000セットの販売を目指す。

 松下電工のプレスリリースはこちらで閲覧できる。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. まずLAMAから?それともLABAから? プライマリケア医のための喘息・COPD入門 FBシェア数:129
  2. なぜ、われわれは手洗いをしないのか?(その2) 忽那賢志の「感染症相談室」 FBシェア数:57
  3. NCDで変わり始めた外科手術 リポート◎登録開始から5年、800万を超える外科症例データが集積 FBシェア数:35
  4. 抗体を持つ研修医が発症した「修飾麻疹」とは? パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:282
  5. 81歳男性。側腹部の膨隆 日経メディクイズ●救急
  6. 地域枠義務放棄の医師採用は研修補助金を減額 臨床研修病院はマッチング時に「地域枠医師」かどうかの確認を FBシェア数:221
  7. 63歳女性。手指と足首の痛みを伴う皮疹 日経メディクイズ●皮膚
  8. 国主導の『抗微生物薬適正使用の手引き』公表へ 厚生科学審議会感染症部会で了承 FBシェア数:87
  9. 13歳女児。繰り返す嘔吐 日経メディクイズ●小児
  10. 今年の大学医学部入試の問題から(その1) 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:1