2004.09.21

松下電工、触れるだけでデータ通信できる人体通信システムを発売

 松下電工は人体を通してデータを伝送できる「タッチ通信システム」を計量器メーカー向けに発売した。この技術を利用すると、個人認証情報を記録した腕時計やIDカードなどを身に付けておけば、ドアノブに触れるだけで認証を完了して管理区域に入退室できるセキュリティシステムなどを作ることができる。医療現場に応用すれば、薬剤取り違い、患者取り違いなど危険な医療過誤を未然に防ぐことができそうだ。

 タッチ通信システムは、人体に害のない微弱な交流電流を流し、そこにデータを載せることで通信を行う。平均電流は体脂肪計などと同じ500μA以下、通信速度は毎秒3700ビット。赤外線や電波を利用しないためセキュリティ性も高いという。初年度は1カ月1000セットの販売を目指す。

 松下電工のプレスリリースはこちらで閲覧できる。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 50歳男性、夜中の意識障害、痙攣 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  2. 85歳の癌患者に標準治療を行いますか? リポート◎高齢癌患者の治療適否は予後とQOLへの影響で判断 FBシェア数:118
  3. 食べられない高齢者にはこう介入する Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:128
  4. ズバリ!up to date問題の出題のヤマはこ… 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:37
  5. 「学会の指針を転載したら金を払え」は正当か 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:65
  6. 幻のダイヤモンド聴診器 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:8
  7. 医療保険より100倍マシ! 学資保険の選び方 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:19
  8. その図表、そんなタイトルじゃ伝わりませんよ 英文校正者が教える医学論文執筆の極意 FBシェア数:26
  9. 麻疹の1例目はブラリとやってくる 学会トピック◎第92回日本感染症学会・第66回日本化学療法学会 FBシェア数:334
  10. 大阪北部で地震発生! 救急医の1日 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:159
医師と医学研究者におすすめの英文校正