2004.09.17

厚労省、介護保険事業所、施設の指定取消事例を掲載

 厚生労働省は9月16日、ホームページに介護保険事業所および施設の指定取消事例を掲載した。今回掲載されたのは5月以降に指定取り消しとなった22件で、訪問介護事業8件、居宅介護支援事業7件、福祉用具貸与事業4件、介護療養型医療施設3件などとなっている。今年に入ってからの取り消し事案の合計は25件となった。

 金額が明らかになったものの中でもっとも返還請求額が多かったのは、北海道の介護療養型医療施設で、約1億849万円。指定申請の際に、医師や薬剤師の必要員数を満たしているかのような実態とは異なる指定申請書を作成し、指定を受けていた。医師の配置基準を満たしていないにもかかわらず、2000年6月分から2003年1月分まで不正に介護サービス費を請求していた。

 厚労省の発表資料は、こちら。(三和護)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:64
  2. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  3. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:296
  4. 意外と多いナースの更衣室の悩み 小林光恵の「ほのぼのティータイム」 FBシェア数:40
  5. 58歳男性。口唇の皮疹 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  6. 医師免許を失う以外はたいしたリスクじゃない 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:0
  7. 70歳女性。咽頭痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:1
  8. 子どもにとってトイレやうんちは諸刃の剣 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:99
  9. 院長の「腹心」看護師の厳しすぎる指導で退職者続出 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:5
  10. 東広島市の麻疹感染広がる、患者は7人に パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:198